根管治療

細菌感染を防ぐラバーダム

ラバーダムとは

当院では歯の根管治療に力を入れる一環として、治療にラバーダムを使用しています。
ラバーダムとは、治療する歯だけを露出するゴムシートでできたマスクのことで、治療部位に唾液や細菌が侵入しない環境を作るために使用します。
通常、口内の唾液には様々な細菌が存在しています。
歯の治療中に、その細菌が根管の中の神経や骨内に侵入してしまうと、感染をおこしてしまいます。

rubber

歯の根管治療の際には無菌操作が大変重要です。
器具や器材の消毒も大切ですが、唾液や血液の飛散を防ぐことも大切な感染予防となります。
ラバーダムを使わない根管治療では細菌感染の可能性が高まり、再治療の原因ともなります。
ラバーダムを装着することで、口内に小さな無菌室を作ることができ、
唾液や細菌から歯を隔離して、安全に治療することができます。

日本での普及が遅れるラバーダム

ラバーダムには手間がかかるだけでなく、技術も必要です。
根管治療を行う上で重要な器具ですが、残念ながら日本では使用する医院が少ないのが現状です。
なお海外では、歯の治療を専門としている歯科医師の90%以上が使用しています。

当院では患者さんの安心・安全を第一に考え、治療では可能な限りラバーダムを使用し、治療成績を向上させています。

ラバーダムの主な利点

  • ・無菌状態で治療ができ、感染予防ができる
  • ・歯を清潔で乾いた状態で治療ができ、治療効率があがる
  • ・歯科器具や薬剤の誤飲などの医療事故を防止できる

ラバーダムの主な欠点

  • ・日本では使用医院が少なく、馴染がない

 

ニッケルチタン(治療器具)の使用

ニッケルチタンとは

konkan

ニッケルチタンファイルとは、虫歯に侵された神経を除去するための治療器具です。
根管形成に用いられるファイルはステンレス製が一般的ですが、ニッケルチタンは超弾性の性質を持ち、非常にしなやかなのが特徴です。
歯の根管は多くが湾曲した、複雑な形をしています。
柔軟性に乏しい従来のステンレス製の器具では、根管の感染部分を十分に清掃することができず、痛みや腫れ、感染症の原因となる可能性がありました。
ニッケルチタンは柔軟性があるため、根管を直線化することなく、歯の根の先端付近まで治療することが可能です。

ニッケルチタンの日本での普及

ラバーダムと同様、海外では歯科医師の殆どが使用していますが、日本では
まだ十分に普及が進んでいません。

当院では、ニッケルチタンは根管治療を行うため不可欠と考えており、積極的に治療に取り入れております。

ニッケルチタンファイルの主な利点

  • ・従来では難しかった、根管の感染部分の完全な清掃ができる
  • ・治療が効率化でき、短時間で完了できる
  • ・根管内に段差をつけたり、欠損をさせたりするリスクがない

ニッケルチタンファイルの主な欠点

  • ・折れやすいため、細心の注意が必要である
  • ・日本では使用医院が少ない

 

歯科用スコープの利用

歯科用スコープを使用する理由

スコープとは歯を拡大して見るための顕微鏡のことです。
スコープを治療に使用することで、高倍率で歯を見ながら正しい診断・治療を行うことができます。

grass

特に歯の中の”根管”は非常に複雑な作りをしています。
根管治療で最も重要なことは細菌を除去・減少させることであり、根管内に感染物を残してしまうと、治療後の痛みや腫れの原因となります。
スコープを使用して治療することで、根管内を拡大・明示し、しっかりと見ながら治療を進めることが可能になります。
スコープは根管治療だけでなく、審美歯科にも使用します。
より正確に歯を削ったり歯との適合性を確認できるため、精密な処置が可能となります。
歯科医の勘と経験を頼りに進められていた従来の治療から進化した、最先端の歯科治療が可能となります。

スコープの日本での普及

ラバーダム、ニッケルチタンと同様に、日本では導入がまだまだ少ないスコープですが、
海外では殆どの歯科医師がスコープを用いた治療を行っております。

当院では、スコープは根管治療を行うため不可欠と考えており、積極的に治療に取り入れております。

スコープの主な利点

  • ・肉眼では確認できないう蝕の発見や、正確な除去が可能になる
  • ・より複雑な根管部分も拡大して見えるため、より正確な根管治療が可能になる
  • ・審美治療に用いることで、より精密な処置が可能になる

スコープの主な欠点

  • ・スコープを見ながら丁寧な治療を行うため、治療時間が長くなる場合がある
  • ・日本では使用医院が少ない

 

マイクロスコープを使用した精密根管治療

index
マイクロスコープを使用した精密根管治療の基本的な治療料金は、下記の通りです。

根管治療

前歯 80,000円
小臼歯 110,000円
大臼歯 150,000万円

根管治療開始から根管充填終了までの料金です(税別)。
治療開始時のお支払となります。

以下の料金を含みます。
・ 治療時に随時撮影するX線写真
・ 歯科用顕微鏡使用料
・ 治療終了後の報告書作成料

歯根端切除手術

前歯    100,000円
小臼歯   140,000円
大臼歯   180,000円
手術時のお支払となります(税別)。

以下の料金を含みます。
・ 治療時に随時撮影するX線写真
・ 歯科用顕微鏡使用料
・    投薬料

加入されている入院手術保険などが適用される場合があります。
適用条件などを保険会社にお問い合わせください。

なお、料金は変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
他の詳細につきましてはお問い合わせください。