こんどーの豆知識!

みなさんこんにちは!
歯科衛生士のこんどーです。

今回は、私から

『歯ブラシの豆知識』です!

みなさんはどんな歯ブラシをお使いですか??
中には私達に相談していただいた方もいらっしゃると思います!

歯ブラシは歯についた歯垢や食べ物のカスなどを
落とし、お口の中を綺麗にしてくれます☆
また、歯肉へも適度な刺激はマッサージ効果があります!
(適度ですよ!適度!)

しかーし!
歯ブラシも当て方、力の入れ方などを間違えてしまうと

歯肉を傷つけてしまったり

歯肉が下がってしまい、歯の根っこが露出し
歯が削れてしまうくさび状欠損になってしまうことも!!

歯の磨き方は、私達に声をかけていただければ
十二分にお時間取らせていただきますのでお気軽にお声がけくださいね♡

さてさて、
ドラッグストアにいくといろんな形の歯ブラシをみませんか??

毛の形状をお話します。

1)直線平切り型
毛が一直線になっているものです。
一般的に市販されている歯ブラシに多いものです。
当院ではタフト24にあたります。
お口のすべての部分に届きやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)山切り型
昔CMで『ビットイィ〜〜ン』とか言ってたやつです!
毛が山切りになっているので歯と歯の間に当たりまっせ!という商品です。
歯と歯の間は当たりますが歯肉との境目の汚れは落としにくいです。


 

 

 

 

 

 

 

3)タフト型
1歯用ブラシです。普通の歯ブラシと比べて毛が少ないです。
これは結構ご紹介させていただいてます。
一番後ろの歯や生えかけの親知らずなどを磨くのに適してます!
また、ご自分で磨き難いと思っている部分ピンポイントで磨くのにいいです。
当院のものですとワンタフトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)先端集中型、段差植毛型
先端部の毛に角度を付けてた、ワンタフト形状を再現したものです。
また角度が付いているので、奥歯なども磨きやすいです。
私は個人的に好きです!!
当院ではルシェロ、ピセラになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は毛の先端についてお話したいと思います!!
おたのしみに〜♬

小伝馬町界隈で、色々嬉しいことが噂になっている(笑)、

こんどーでした!