加藤の豆知識!妊婦さん向けです!!!

みなさん、こんにちは!

ブログに引き続いて、妊婦さんへの豆知識をお送りしますね!


妊婦さんを治療させていただいていて、一番良く聞かれるのは・・・

そう、レントゲン撮影は赤ちゃんに影響はないの???

歯科のレントゲンの場合、直接お腹にX線があたるという事はありません!(基本ビームは真っすぐ飛びますので、防護エプロンをつけ、いくつかの注意しなければいけないポイントを守れば、お腹の赤ちゃんへの影響は全くありません。

 

とはいえ、やっぱり心配ですよね!当院の院長は、決して無理に撮影しません!!!

抵抗がお有りのかたは、担当衛生士に申し出て下さいね。(受付でも結構です。)

でも・・・

どうしても撮影が必要な場合(他院さんで根の治療を受けられていた場合など)も実は有ります。

当院で採用しているデジタルレントゲンは、通常のものより約十分の一程度の線量で撮影が可能です!


 

 

 

 

 

 

 

麻酔に関しても良く聞かれますが、歯科で用いているのは局所麻酔で赤ちゃんには影響有りません。

でも・・・心配ですよね!

ご安心下さい(笑)。当院には、血管収縮作用がない麻酔も常備しています。

お薬などについては、またの機会に!!!お楽しみに!

加藤でした!