サブチーフ加藤がお贈りする唇ケアー!

みなさま、こんにちは。
加藤です!

すっかり秋を感じる気温に変化してきましたね!!
秋冷が肌身に染みるこの頃です。。そろそろ紅葉、そしてハロウィンの時期で街は赤とオレンジで染まりだしますね!!

気温が冷えてくると唇のカサつきも気になる所。。
当院では、リップスクラブで角質を落としパックで栄養補給し、ツルツルの唇を手に入れる事が出来ますので是非!!
男性も、女性も素敵な唇になっちゃいましょう!

本格的な冬になる前、ケアは早めがおススメですよ!!

はい。そんな本日は唇にまつわるお話を少々。口唇ヘルペスって聞いた事、もしくはかかった事ありますでしょうか??実は加藤はないので気になって調べてみました!

ヘルペスとは別名を単純疱疹(たんじゅんほうしん)と言い、体に水疱、つまり「水ぶくれ」ができた状態のことをいうそうです。例えば、水ぼうそう、口唇ヘルペス、などがあります。

口唇ヘルペスは単純疱疹ウイルスによっておこる感染症です!
やっかいなことに、一度感染すると二度とウイルスが体から消えることはないようです。
初感染のほとんどが不顕性であるが、発症した場合には疱疹性歯肉口内炎を引き起こします。ウイルスは通常三叉神経節に潜伏します。この三叉神経節のウイルスが、何かの原因で活性化されます!
この原因とはなにか??

疲れて免疫力が下がると出やすいので今の時期注意が必要ですね!

1週間から10日程度で自然に治癒はしますが、抗ウイルス薬によって軽く済ませることができます!
ウイルス自体を殺すのではなく、ウイルスの増殖を抑制し症状の持続時間を短縮させます。
そのため、早めに診断して早めに使い始めることが効果を得る上で重要なようです!!

肝心の症状ですね!!

唇、皮膚のムズムズ感やピリピリ感などの違和感、灼熱感、疼痛などの症状として現れますので、確信された時点で使用開始してみてください!

何事も早め対応が大切ですね。

一番の注意点ですが、ヘルペスは感染症のため皮膚や粘膜が直接ふれ合うことでうつります。注意して下さいね★

間接的な接触にも注意が必要です。ヘルペスウイルスは人の体から離れると3時間程度しか生存する事が出来ないと言われています。
が、感染力の強いウイルスなので、タオルやグラスを使いまわす事でウィルスが感染しまうこともあります。
防ぐために身の回りの日用品の衛生管理や、その使い方にも気を配れるといいですね!!

万が一ヘルペス になってしまったら控えた方がいいお食事!それは、アルギニンの含有率が多い食べ物!です!

たとえば、鶏胸肉や牛ひき肉に豚ロース、ゴマやアーモンドと言ったナッツ類、マグロやエビなどです。
砂糖や炭酸飲料、インスタントラーメンやジャンクフードなど、免疫力の低下を促す食べ物もヘルペス予防には不向きの食品と言えます。

シリアルやパン、米や飴の食べすぎは、血糖値を上昇させる作用があり、バクテリアやウィルスと戦う白血球の力が低下するので、体調が良くない時は摂取を控えるようにしてみて下さい。

健康なお口周りを手に入れて美味しいご飯を、たくさん食べてくださいね!

加藤でした!