加藤、東京医科歯科大学歯学部なう(笑)

皆さま、こんにちは。
衛生士の加藤です!

寒い日が続いていますが、皆さまお健やかにお過ごしでしょうか??
1月も気がつけば半分を過ぎましたね。1月、2月、3月はあっという間に過ぎると言われますが、1日1日を大切に楽しく過ごしたいですね☆

まだ、東京では雪を見ていないので初雪も合わせて楽しみです♪♪

さて、、、
今週のはじめ、1月14日の午後から、当院衛生士の宮本さんと一緒に御茶ノ水にある東京医科歯科大学歯学部付属病院の歯科衛生士総合研修センターで行われた厚生労働省受託事業「歯科衛生士に対する復職支援、離職防止等推進事業」のキックオフセミナーに参加させて頂きました!

卒業生の衛生士さんやドクターの方がたくさんいらっしゃいました!

講堂は立ち見が出るほどの大盛況!
関心、今後期待される分野なのだと改めて実感しつつ、新しい知識を吸収してまいりました!

少し学んだ事をお話させて下さい♪

昨今、歯科医院の数はコンビニより多い!というのは有名ですね!?
ではそこで働く衛生士はどれぐらいいるのでしょうか??

28年末、働いている歯科衛生士は123.831人だそうです!国家試験を合格し、歯科衛生士の免許を所有している全員からのパーセンテージでいうと平成10年では38.9%、平成28年では46.0%と、毎年増えてきているそうですが、半分のかたは働いていないのですね!
しかし、年々、徐々に増えているそうです!
働く場所も多様化してきて幅は増え続けていると思います!
結婚や出産など女性特有のライブイベントはたくさんあります!
その中で、ライフイベントを経てしっかり戻してあげることが大切!
というお言葉があり、嬉しかったです!

復帰にはいろいろな不安もありますがそこを補ってくれるプログラム、講義、基礎実習、患者さんに見立てたロボットを使用したシュミレーションの3つの段階で構成されている歯科衛生士総合研修センターが出来、心強く、そして歯科衛生士として嬉しく思いました!

また、高齢者さまへのアプローチのお話も多く拝聴できました!
今は軽度の要介護の人々が増えてきているようです。

私たち衛生士が普段触らせて頂いているお口の中は、全身への入り口ですので、しっかりケアする事の大切さ、医師や看護師さんとの連携が必要になってくる事を学びました!

口の健康管理をして関われる、胃瘻になりお口で食べられなくなっても、最後はやはりお口で食べれる事!そして、それが楽しみになる事、凄く大切な事だと思います!

テクニックやスキルは勿論、プロとしてのプラチナマインドをより磨いていきたいと改めて思いました!
そして、衛生士を暖かく見守ってくださる方々、先生、そして活躍されている衛生士さんの講演を聞けて活力になりました!
ありがたい講演と勉強会でした!

さて、真面目モードは一旦置いておいて。。笑
御茶ノ水というと私は専門学校が御茶ノ水にあったので思い出の地です!とても懐かしかったです♪♪
御茶ノ水ソラシティというオシャレスポットも出来て熱いですね!?笑

もう一つ、スキースノボ用品が多い地でもあるのでたまに買い物に来てます!

ちなみに御茶ノ水駅からすぐの豚野郎というお店!!すごいネーミングですよね!!とっても美味しい豚丼が食べれるのでオススメですよ☆☆

プライベートのお出かけも少々!

最近栃木へバスツアーで行って参りました!

スカイベリーという甘くて大きないちごを食べて、宇都宮で餃子を食べて、生姜ミュージアムを観光し、東武ワールドスクウェアを観光!!

私の中のメインは餃子でした!さすが宇都宮!美味しかったです!餃子大好きなので東京の美味しい餃子情報あればお聞かせ下さい♪

初バスツアーでしたが満足の旅でした♪♪
みなさまも、よければ是非!笑

では、良い週末を目指してあと少し今週も頑張りましょう♪
ハルデンタルオフィス、とっても楽しみな行事が週末に控えております~♪♪

サブチーフの加藤でした!!