新元号になりましたね!

皆さま、こんにちは。
歯科衛生士の門田です。

皆さま!!!!四月となりました。桜が綺麗な季節になりましたね。
お花見はしましたか?
私は隅田川の夜桜を見に行きました。

屋形船もあり、すごく綺麗でした。

四月とはいえ、とても寒い日々が続きます。皆さま、風邪などには
お気をつけくださいませ。

皆さま!!!新しい元号が昨日決まりましたね!!!!

はい、そうです!!!『令和』です!!!!!
昨日、診療中に発表されたため、患者様から教えていただきました(笑)

平成も終わりとなり、私も歯科衛生士2年目となります。
まだまだたくさん学ぶことがあり、日々成長中であります。皆さま、
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、先日私はLIONさんのセミナー(ライオンデンタルフェスティバル2019)に参加させていただきました!!

会場には、何百人もの歯科医師、歯科衛生士が参加していて、大規模でした。

5人の先生方からのご講演があり、とても勉強になることばかりでした。

先生方、さすがお話がお上手で圧倒されました。
私たち歯科衛生士向けのお話もたくさんありました。

ところで皆さま、歯って何本あるかご存知ですか?
歯に関心が高まってきたこの世の中ですが、まだしらない方も多いようです。

大人の歯の数は、親知らずを含めて上下16本ずつ、合計32本あります。

親知らずは全ての方に生えてくるわけではないので、親知らずの本数によって歯の数は変わり、親知らずのない方は上下14本ずつ、合計28本が標準になります。

これは是非覚えていただきたいです。
そして、ご自身のお口の中をよく知って欲しいです。
どの歯を治療したか、どの歯を治療してないか、補綴物
(インレー、クラウン、ブリッジ、インプラントなど)は入っているかなど
ご存知ですか?

私たちは患者さまのお口の健康を守るとともに患者様と二人三脚で、
お口の健康を守りたいとも考えております。

私たちが主治医であることはもちろんですが、患者様ご自身も
主治医あることをけして、忘れないでください。

どんな治療をするか、なにがお口の中に入るかなど十分に
ご理解の上治療を進めたいと考えています。

ご存知の方も多いとは思いますが、お口の健康は、体の健康に繋がります!!
もう一度ご自身のお口の中を見てみてください。
虫歯はありませんか?歯石はついていませんか?

お口の中には何億といった細菌が存在します。
お口の中の健康をサポートできるのは歯科医師と歯科衛生士だけです。
私はこの職業につけたことを誇りに思います。

皆さまの健康を一緒に守っていきたいです。

是非、もう一度ご自身のお口の状態に興味を持ってください。
一緒に健康(健口)を守っていきましょう!!

セミナーに参加し、たくさんまだまだ学ぶことがあるなと改めて感じた
門田でした!!