舌の汚れについて‼

こんにちは!受付の大田です(^-^)
あともう少しで、今年が終わりますね…

年々、年が過ぎるのを早く感じるようになってきました(-_-)
しかも、もう11月なのに意外と日によっては薄着で出かけても大丈夫な日もあったり、
今年は気候の事で結構驚いてる事が多いような気もします笑

今回は意外と見落としがちな舌の汚れについて書いていこうと思います。

舌の表面に白っぽい色や黄色のものが付いている方がいらっしゃるかと思います。
これは舌苔(ぜったい)といいます。

舌の表面に付着した細菌や剥がれた上皮細胞の事を言います。

舌苔は皆さんの舌の上にもある程度ありますが、量が多くなればなる程口臭の原因となります。
この汚れを無理に取ろうとしないで下さい。
無理に取ろうとすると舌を傷つけてしまい、そこから菌が入り炎症を起こす恐れがあります。

健康的な舌苔は舌がピンク色で、真ん中にうっすらと白っぽい物がある程度です。
ですが、
食事の時にしっかり噛まずすぐに飲み込んでしまう
・唾液の分泌量が少ない
・口呼吸をしてしまう
・歯磨きの磨き残し
・喫煙・加齢などによる原因で、舌全体が白っぽく舌苔自体が分厚くなり、
白や黄色っぽい状態になります。

舌苔は、たまると匂いを発するようになります。これが、臭気が口臭の原因となります。
通常より多く溜まっている方は放置せず、また自分で出来るだろうと
思い力任せに磨かない事をお勧めします。

舌苔を取っていく方法を少しここで紹介したいと思います。

①お掃除は。基本はブラッシングです。
歯ブラシを使う場合は、毛先がやわらかいものを選びましょう!
磨くときは、鏡を見ながら行うと良いです!

舌の根元(口の奥)から手前(前歯の方向)に向かって優しく撫でるように磨きます。
舌はやわらかいので、力を入れすぎて傷つけないように注意してください。

また子供の場合は、親御さんがガーゼや綿棒を濡らして舌の汚れを拭き取ってあげましょう。
自分で磨けるぐらいの子供にも、歯だけでなく舌まで磨くように、注意してあげて下さい。

怒りすぎには注意です(´-`)

また、舌苔を取って舌をきれいにする専用の舌ブラシというのもあります!
それを使って見るのも良いと思います!

②次にマウスウォッシュです!
恐らく皆さん、歯磨きして満足されてる方が多いのではないでしょうか|´-`)チラッ

マウスウォッシュは、食べカスや洗い残しなどの汚れを洗い流し
殺菌したりするものになります!また口内もスッキリします(^^)v

ただアルコール成分が入った商品によって口内が荒れてしまったりするともあります。
また、殺菌成分の刺激が強すぎる場合もあるので注意して使用して下さい。

子供が使用する際は、アルコールが入ってない商品を選ぶのがおすすめです。

最後に乾燥対策が大事です。
最近はずっとマスクをつけているので口の乾燥とはほど遠い様にも感じますが、
意外と寝ているときが1番乾燥するのです。無意識に口呼吸をしてしまっている可能性があります。

また冬場になると、乾燥します。そういうときは、加湿器を使って乾燥を防ぎましょう!

この3つを守れば、ある程度の口臭は抑えられるかと思います!
なので、是非みなさんも舌のケアも忘れずにしましょう!!

最後になりますが、私の家の愛犬2匹の写真で失礼しますm(__)m

大田がお送りしました‼