加藤の豆知識!お子さまと楽しく歯磨きしましょう!!!

こんにちは。加藤です!

今日はお子さまの歯磨きについてです!むし歯予防のためにはやはりお母様の仕上げ磨きが、大切ですね。でも、なかなかお口を開けてくれない、歯磨きを嫌がる、などの悩みもありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、今日は4つの方法をご紹介します!

お子さまは楽しいことは何度も繰り返します!歯磨きを「楽しいこと」「楽しみ」に変えることができれば、とても簡単に口を開けて磨かせてくれます。

なので虫歯とかばい菌ということを気にせず、どうすれば歯磨きを楽しいと思ってもらえるかを考えることが大切です。

 

アイディア1つめです。

歌を歌いながら磨く

手短にササッとやることが大事です。細かいことは気にしないでいきましょう!楽しみながら、歯ブラシを口に入れてくれる習慣を付けることが大事です。

2つめです。

仰向けのスキンシップをとる

仕上げ磨きをするときは、仰向けの体勢なので、その体勢になれてもらいます。遊びながらでも、仰向けになると楽しい事がある!と、思ってもらましょう。

3つめです。

言葉遊びを交える。

歯磨きでは基本的に「あ」の口と「い」の口がポイントなので、母音が「あ」と「い」の付く好きな言葉を使います。アンパンマンのあ!の様に、遊びながら歯ブラシをお口に入れる抵抗感を、なくしてみて下さい!

4つめです。

歯ブラシとお友達になる

歯ブラシにマジックなどで顔を書いてみて下さい!上でお話しした あ、や い、の顔や、笑顔の顔もいいと思います。そして、歯ブラシさんになりきってお話ししてみて下さい!

〇〇ちゃんこんにちはー。今日は あ、のお口できるかなー?などなど。

 

楽しい!と思ってもらうようにマイナスな言葉よりプラスの言葉を選んでみて下さい!

よければ試してみて下さい!