巨大モニターの追加工事!

みなさま、こんにちは!
院長の金村です。

先日のやりログで告知しましたように、4月19日早朝より2Fと4Fの内装工事を行いました。(事前に職人さんにはお手伝いしま~す!と宣言する割には、いつも結局邪魔で指示するだけですが。。)

初診のかたをお迎えする部屋の壁に”いけてる絵画”を飾るか、口腔内写真やレントゲンをみるためのモニターを設置するか迷いましたが、多数決にてモニターを採用することにしました。

術前(笑)、

術後、

大きさ、なんと43型!
わたくしがよく使用する奥の部屋には、40型のモニターが天井から吊り下げられております。
(写真右奥が40型ソニーブラビアです)
わたくしはライカ社製の顕微鏡を愛用しているのですが、ライカ指定のモニターがブラビアでした。今回は主にレントゲン写真や、インプラントオペ前の埋入シュミレーションの説明用なのでブラビアほど高価なモニターではないのですが、4K対応の優れものです。

百聞は一見に如かず、わたくしの解り難い変な?関西弁で説明を聞くより、大きなモニター写真を見ていただいたほうが圧倒的に(笑)解りやすいと思います!
実際の治療前後の口腔内写真に関しては、今まで通りコンサルルームのテーブルに座った状態で、アイパッドを用いてゆっくりご説明いたしますのでご安心下さい。
わたくしも経験が有りますが、ユニット(実際に治療する椅子)の上で説明を受けても、緊張していてなかなか頭に入ってこないものですよね。

皆さま治療内容や料金に関しても、色々聞きたいことがお有りだと思います。できる限り、担当の衛生士が懇切丁寧にご説明しますので、どうぞご遠慮なくご質問くださいね。

最近、治療写真が少ない!とのご指摘を受け、見落とされ続けた原発虫歯をご紹介します。このかたもかかりつけ医がいらっしゃったそうですが、右下の歯がややシミルと訴えたにも拘らず、レントゲンすらも撮って貰えなかったそうです。。
上から見ると、やや色が黒ずんでいるように見えますね。

でも、後ろから見ると、、

おーい!!めっちゃ大きい虫歯やーんと(心の中で)叫びながら治療を開始。
ちょっと開けるとこんな感じ、、

あれま~~
何年物の虫歯なのでしょうか?


極めて深い虫歯でしたが、神経を残すことに命を懸けているわたくし、頑張ってみました(笑)

今回も、トータルで10分以内の治療!

院長の金村でした!!