石垣の豆知識!歯ブラシ編!!!

みなさんこんにちは!
ブログに引き続き、豆知識も私のお当番です!
今週は石垣づくしですね!お付き合いください!!

さて、前回は歯ブラシの毛の形状についてお話させていただきました。

今回はその毛1本1本のカットの仕方について
お話したいと思います!!

私も衛生士学校で勉強するまでは
歯ブラシの毛なんて気にしたこともありませんでした。

しかし、結構いろいろ毛の先端も違いがあるんですよ(^o^)

では、ご紹介していきます!

1)フラットカット

 

 

 
一般的な毛のカットです。
歯の表面に満遍なく当たるのでとても使いやすいです!!
ざ・歯ブラシ!ですね(笑)

2)ラウンドカット

 

 
毛先が丸くカットされています。
歯肉に当たる際にきずつけないように傷つけないようにまる~くなっているのが特徴です。
前回もお伝えしましたが、歯肉マッサージを歯ブラシでする際には適度にお願いしますm(_ _)m

3)テーパードカット

 

 

 
毛が円錐形で先端がやや丸くなっています。
噛む面の溝が深い部分には適していると思います。

4)先端極細加工

 

 

 

この毛先加工の歯ブラシを見ると『ほっそー!』という
印象を受ける方が多いと思います。

歯と歯の間、歯と歯茎の間に届きやすくなっています。
ただ、細くなっているので毛の弾力も柔らかくなっています。

5)球状先端加工

 

 

これは結構テレビCMなどで見ているかもしれません。
汚れを絡めとって落とします!なーんてフレーズ聞いたことありませんか?
先端が球状になることで接地面積が広くなります。
歯の表面の汚れが落しやすいですよ!という商品です。

色々ありますでしょ??
歯ブラシ一つでこーんなに奥が深いのです!!
売られている歯ブラシは何種類あるんだ!!!
ってなりますよね。。

そんなときは私達がお力になりますので!
ぜひぜひ!ご相談ください☆

石垣でしたー!