阿部の豆知識!歯ぐきのマッサージについて!!!

みなさま、こんにちは!

三越前駅小伝馬町歯科ハルデンタルオフィス衛生士の阿部です!

6月に入り、夏の気配を間近に感じられるようになりました。

暑いときには無理をせず、マメな水分補給をして夏バテしないよう体調管理にお気をつけください!

さて、今回のあべ知識は「歯ぐきのマッサージ」についてです!

 

肩コリの原因は、血液やリンパ液がうまく流れず局所に滞ってしまうからというのは良く知られています。

凝り固まった肩は、良くマッサージをすることでコリをほぐすことが出来ますね。

マッサージの効果は、血液やリンパ液の巡りが良くなって、滞っている乳酸等の不純物が循環・排出されるからですね。

当然、マッサージは肩だけに限らず、実は体の至る所にも効果があるものです。

 

歯ぐきも例外ではなく、マッサージをすることにより血液やリンパ液の流れが促進され、

歯ぐきがとっても生き生きしてきますよ♪

 

具体的な歯ぐきマッサージの方法ですが、

1.当然ですが、手をきれいに洗います。特に人差し指ですね。

 

2.いつも通り歯みがきをして、歯と歯ぐき付近のプラーク(汚れ)をとります。

 

3.人差し指の腹で、歯と歯ぐきの境目に指を軽く押しあて、小刻みに横に動かします。

心地よいと感じる力加減で、1カ所につき10~15秒程度動かします。

 

 

4.次に奥から手前へ

奥歯から前歯の中央に向かって、指をすべらせるように大きく動かします。

歯ぐきには、奥から太い血管が出ていますので、優しく3~5回繰り返します。

 

 

5.最後に、ある程度の強弱をつけながら、下から上へ弧を描くように

奥歯から前歯の中央に向かって、下から上へ弧を描くように指を動かします。

上の歯ぐきは、上から下に向かって動かすイメージです。

 

 

直接お口の中に指をいれることに抵抗がある方は、唇の上から行っても良いと思います。

リップマッサージも同時に出来て、一石二鳥(笑)。

でも、くれぐれもやり過ぎにはご注意を!一日1~2回ずつから始めて行きましょう!

もっと詳しく知りたいかたは、わたくしたちにお声がけ下さいね!

 

三越前駅小伝馬町歯科 ハルデンタルオフィスではお口の定期健診をお勧めしています!

定期的な検診とメインテナンスで、歯周病を予防しましょう!

阿部でした!!!