院長の豆知識!

みなさん、こんにちは。

ブログとは別に始めた豆知識も、スタッフの積極的な投稿・編集のお蔭で早第4弾!

院長の金村も張り切って投稿します。

 

最近、当院に見えられる患者さまから、口臭に関してのご質問を多く頂戴します。

綺麗に磨いているのに・・・、衛生士さんから、虫歯も歯周病も問題ないと言われたのに

どうも口臭が気になる・・・、などなど。

みなさん、一度鏡に向かって”アッカンベー”をしてみて下さい。

舌の上に、白や黄色の苔がみえますか?


 

この母親トラの舌はとても綺麗ですね。

若干、子供トラが迷惑そうですが(笑)。

 

 

 

 

この「舌苔(ぜったい)、または、ベロごけ」といわれるものの正体は、いったい何なのでしょう?

舌の表面に多数あるザラザラとした細かい突起のすき間などに汚れが付着し、

細菌が繁殖すると苔が生えたように白色や黄色になるのです。

口の粘膜が皮膚の垢(あか)と同じように新陳代謝ではがれ落ちて舌に溜まったものや、

食べカスなどといったこれらのタンパク由来成分を細菌達が分解することで、

独特の「硫黄ような臭い」の発生します。

一日2回(特に就寝前後)、下記のようなグッズを使って(当院でも取り扱っております)

ベロも綺麗にすることで、殆どの口臭は防ぐことが出来ますよ!


 

 

 

 

 

金村でした!