あけましておめでとうございます!!

みなさま!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、平成31年!
大厄の石垣です。

厄除けはバッチリしてきました!!

年はわかっても言わないでください(笑)

さてさて、私は毎年年が明けると絶対やっていることがあります。
それは、、

全て新しいものに取り替える!!
カーテンとかは洗って新品ぽく(笑)

スポンジやシャンプーのボトルなどなど
新年は絶対に全部新しいもの!といつの頃からか決めていて
未だに旦那を巻き込みながらやっています。

もちろん歯ブラシも!!!

ずーーーーーーーっと前に私のブログで歯ブラシは1ヶ月に1回替えましょう!
とお話したと思います☆

そーいえば!
毎月8日は「歯ブラシ交換の日」といわれているのをご存知ですか??
サンスター社が、1カ月に1回は歯ブラシを交換することを推奨するために制定したそうです!

今日何日だ!!笑
歯ブラシ変えましょう♪

じつは、歯ブラシをしっかり交換することで今流行りの(これから流行るのかな?)
インフルエンザも予防できちゃったりするんです!!

口の中は約1000~2000億の細菌がいるといわれており、それを掃除する歯ブラシは
どんなにきれいに使っていても、菌が付着してしまいます。

また、使い古した歯ブラシは毛先の弾力が低下し、細かい食べかすや歯垢(プラーク)などを
かき出す力も低下するため、磨き残しが増えてしまいます。

しっかり汚れを落とさないと、虫歯や歯周病のリスクも高まります。

前も少しお話しましたが、歯ブラシの選び方です!
ポイントはヘッドの硬さと大きさ

交換の必要性がわかったところで、次は歯ブラシを選ぶポイントをちょっとお話し。

・硬さ
やわらかめ…歯周病予防や現在治療中の人
ふつう…歯茎が健康な人
かため…弱い力でしっかり磨きたい人

・ヘッドの大きさ
ヘッドの部分が大きいと、奥まで届きにくく磨き残しの原因となります。
親指の幅、もしくは、前歯2本分くらいの大きさがいいとおもいます!

正しい歯磨きはインフルエンザ予防にもなります!

虫歯を防ぐには、細菌と歯垢をしっかり除去することが大切です。
また、口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出すため、
口腔を不潔に保っていると、インフルエンザに感染しやすくなるともいわれています。

インフルエンザ予防には、朝起きてすぐの「朝イチ歯磨き」がオススメです。

寝る前もしっかりブラッシングしてくださいね!

おすすめは、次亜塩素酸水を併用です!!
寝る前、起きてすぐ、次亜塩素酸水で菌を不活性化させましょう!

また、次亜塩素酸水は手指消毒やマスクの内側にシュシュッとしても効果は抜群です!!
うちの可愛い廣部が愛情込めて作っておりますので是非!
騙されたと思って(笑)試してみてください!!

本当に菌が不活性化するのー??って思っているそこのあなた!
デンタルエステで行える位相差顕微鏡を使ってみましょう!

まずは、プラークをとって現状を確認。

めっちゃ動きますよ。自分の口の中にこれがいるのか…なーんて思ったら!

そのプラークに今度は次亜塩素酸水を垂らします!

何ということでしょう!
あんなに動いていた細菌たちがぴたっと止まります!

止まった細菌が見てみたい方はぜひ自費メンテを(^_-)-☆

位相差顕微鏡をやりたい場合は45分以上が必要になりますのでお時間があるときに是非!!
当日急にやりたい!も大歓迎です!!

ブログ見たよ!と言ってくれた方には何か素敵なプレゼントが…できるように私何か考えておきます!

「歯ブラシ交換してないなぁ」と思った方は、ぜひ今日から新しい歯ブラシで磨いてくださいね!

口腔ケアは健康の第一歩。
今年も元気に健康に過ごしましょう!

以上!
石垣でした☆