あなたはどのマスク??

みなさんこんにちは!
歯科衛生士の石垣です。

来週からもう3月ですね。。
本当に早いですね。

毎年1日1週間1ヶ月が早くなっている気がします(^^;

私の方も早いもので妊娠9ヶ月になりました!!
お腹もだんだん大きくなってきて…苦しいですね(´;ω;`)

でも赤ちゃんが元気なら苦しくても胎動が痛くても私は大丈夫!!
強い母ちゃんになります!

ちなみに今日の検診ではあくびしてました(*?ω?*)
すでに可愛いです笑

さて、今日のブログはマスクです!

え?前もやった?
そう思ったあなたはハルデンブログの常連さんですね★

前回は種類!今回は効果です!!

最近ではいろいろなマスク出てますよね!!
みなさんが入手しやすいマスクでご紹介します!

厚生労働省が示す正しい着用法の遵守という前提で行われたシュミレーションでは、

息の吐き出しにおいて、飛沫量は不織布、布ともに8割が捕集されるそうです!

不織布ってなーに??って思う人はもういないと思いますが

 

■不織布マスク■

文字通り「織っていない布」のこと。

繊維あるいは糸などを織ったりせず、熱的、機械的、化学的作用により繊維を接着またはからみ合わせた
薄いシート状の布のことをいいます。
粒子捕集性や通気性に優れることからマスクのフィルタ部に使われたり、紙おむつや生理用品などに
幅広く使われています。

■布マスク■
言わずとしれた安倍のマスクです!!

ちなみに!

吸い込み時ですが、不織布マスクはマスクと顔に隙間がある場合でも、上気道への吸引飛沫量を
3分の1にすることができるそうです!!!

 

ここで一つ!
これまた最近巷に出回っているウレタンマスクですが…

なんと吐き出し量は50%、吸い込み量は60~70%と不織布マスク、布マスクに比べると
スースーの状態なんです( TДT)

色付きおしゃれウレタンマスクをするときは、不織布マスクとの二段構えなどがいいかもしれません!

マスクは正しく着用してこそ効果が発揮されるものです!!
鼻だしたり、顎にしたりはやめましょうね(^_-)-☆

以上!

お腹がでかい石垣でした★
気をつけていますがメンテナンス中に頭にお腹当たったら本当にごめんなさい(>ω<ノ)