わたくしの悩み、歯ぎしりについて‼

みなさんこんにちは!
歯科衛生士の相原です‼

最近一段と寒くなってきましたね、、ブルブル
今年も残すところ約1ヶ月ですが、皆さん充実した1年を
過ごせましたでしょうか??

やっとコロナも落ち着いてきて、街はクリスマスムードで
賑わってますね(^-^)ジングルベールジングルベール♪♪

私は先日お休みを頂いて、冬の風物詩の1つ、イルミネーションを
見に行ってきました!!
今回お邪魔したのは、三重県にある「なばなの里」です!!

初めて行ったんですが、それはそれはとても綺麗でした☆*。
ご飯も美味しくて、人が集まる理由がよく分かりました(^^)

関東からだと少し遠いですが、行く価値はあると思います!
是非皆さんも足を運んでみてください!!

さらにこの時期といえば、紅葉ですよね!!
愛知県にある「香嵐渓もみじ祭り」にも行ってきました!

この日は吐く息が真っ白なくらい極寒だったのですが、
そんなことも忘れてしまうほど、ライトアップされた紅葉は
とても綺麗でした‼
やっぱり自然は素晴らしいですね(^^)

さて、今回のブログですが、私も悩まされている「歯ぎしり」について
お話したいと思います。

皆さんの中でも、睡眠中の歯ぎしりに悩まされてる方は
多いのでは無いでしょうか。私もその1人です。

では何故、歯ぎしりをしてしまうのでしょうか。
1番多い原因は「ストレス」です。

睡眠中に無意識に歯ぎしりや食いしばりをしたりすることで
ストレスを解消してると考えられます。

その他にも、噛み合わせや骨格、アルコールやニコチン摂取に
よるものなど、さまざまな要因が挙げられます。

このような歯ぎしりは、1日や2日であればそこまで大きな影響は
ありませんが、癖になってしまうと歯が摩耗したりする原因に繋がります。

そこで、歯ぎしりから起こる悪影響を防ぐためにマウスピースを
したりすることを薦めています。

ですが根本的な歯ぎしりを無くすためには、質の良い睡眠や
ストレスの解消などが必要です。

その中でも、私が実践してみて効果を感じられた1つが咬筋マッサージです。

お口周りの筋肉を解してあげることで、リラックス効果に繋がると共に、
筋肉の緊張を和らげることができ、結果的に歯ぎしりを防ぐことができます。

もちろん、1回だけでは効果は出にくいですので、毎日のお風呂の時や
寝る前などに軽く解してあげるのがいいと思います。

また、寝る前に携帯をいじることも質のいい睡眠の妨げになります。
(私はこれも原因の一つでした、、汗)

ちょっとした事を工夫して習慣を変えてみると劇的に変わることも
ありますので、まずはご自身の習慣を見直してみるのが
歯ぎしり改善の近道かもしれません(^^)

今回のブログはこれで以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

歯科衛生士の相原でした‼