ハルデンのインプラント治療!

皆さまこんにちは!
歯科衛生士の中薗です(^^)/

先月誕生日を迎え、今年も院長から素敵なお花のサプライズプレゼントがありました(●>ω<●)
ありがとうございますっ!

私のお部屋を可愛くしてくれています^ ^

そして、毎回恒例のお話に入りますが、本格的に寒くなってきた中、
先日実家の愛犬がカットしてきたそうで、、、

見・て・く・だ・さ・い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どこのアイドルですかね??
可愛い過ぎますよね、分かります。(真顔)
可愛い、、、
会いたい、、、、、

年末に実家帰る予定で、その時にはまた毛伸びてると思うので
沢山もふもふしてきます!

そろそろ愛犬の写真集を作る予定なので、完成したらまたここで報告しますね(*^▽^*)

さてさて、いつものトークをしつつ、今日お話しする事はインプラントについてです!

以前はインプラントの作りをお話ししたので、本日は当院での
インプラント治療の流れをお伝えしていきます。

①ステントの作成
インプラント治療の際、CTを用いたインプラント埋入位置の診断に使用します。
外科処置時にインプラントを正確に埋入するガイドとなります。

②CTの撮影をする
インプラント埋入位置や下顎管(神経)と距離をもとにインプラント体の
大きさを決めます。
設計したものを元に、担当の歯科衛生士よりインプラントの説明を行います。

③1次手術(インプラント埋入)
インプラントをあごの骨に埋め込み、一度歯肉を閉じてインプラントと骨が
結合するのを待ちます。

④消毒
1次手術の翌日に消毒にいらして頂きます。

⑤抜糸
1次手術から1週間後に抜糸を行います。
この際、口腔内の衛生環境を保つためにクリーニングも行います。

⑥2次手術
インプラントのねじ山(アバットメント)をつけ、上部構造の型どりまでを行います。

⑦上部構造セット
歯の頭の部分が完成しますので、セットしていきます。

これが主な流れになります。

また、ご自分の歯を守るためにマウスピースをお持ちでない方は、
マウスピースの作製をご案内しています。

先日インプラントの1次手術を終えた、担当患者様と記念に
お写真を撮りました❣

(心優しく写真撮影、写真掲載OK頂きました!ありがとうございます(*´ー`*人))

手術開始直前のお写真も!!

患者様は初めてのインプラント手術で、緊張されていましたが、
手術後は笑顔でお帰りになりました!

経過良好で、今月に2次手術を予定しているので、引き続きお待ちしております(^^)

以上、中薗がお送りしました‼