エアフローで効率よくステイン除去☆

みなさまこんにちは(^.^)
歯科衛生士の阿部です♪

暑い日が続いてますね!
こちらでは涼しくしてみなさまをお待ちしております★
夏バテにはお気をつけてください(*^▽^*)

さて、ハルデンではどんどん新しいものの導入をしています!
ご紹介させてください!

エアフローという器具です。

強い風と粉を飛ばしてタバコのヤニや茶渋などの着色を落としてくれます。
歯へのダメージが少なく、短時間で効率よく汚れがとれるのが特徴です。
タバコのヤニや、茶渋が強く着いている方向けですね。

また、従来の器具では完全に落とせなかったバイオフィルムを落とし、歯や歯茎にダメージを与えずに汚れや着色を除去することができます!!!

(バイオフィルムとは…..虫歯や歯周病の細菌たちが強固にかたまった膜のようなものです!
毎日の歯ブラシでは落とすことができず、PMTCなどプロフェッショナルケアで除去する必要があります)

使用後は、歯の表面がつるつるになるため、汚れの再付着も防いでくれます★

重炭酸ナトリウムが主成分であり、かなり細かい粒子を吹き付けるので痛みが少なく、綺麗にツルツルになります(*^▽^*)
着色が気になる方はもちろん、矯正中で歯磨きがしにくい方にもおススメです。

味も色々とありまして、ミント、レモン、ラズベリー、コーラなどと選べるので楽しいですよね(^.^)

特にお痛みはありませんが、知覚過敏の方の場合には、刺激を感じる場合があります。
また、虫歯や歯周病が重度である状態ではエアフローは行えないことがありのでご相談下さいませ。

詰めたプラスチックや被せた歯の色はエアフローでは色は変わりません。
また、ホワイトニングではありませんので、自分の本来の歯の色になります。

着色は落ちますが、元々の歯の色以上に白くはなりません。

こちらはまだ導入を検討中なのですが、先端チップを変えれば歯周病やインプラントのメンテナンスにも使用できます!

本来は歯茎に向けてしまうと浮腫が出来てしまい禁忌なのですが、専用に開発された先端と、グリシン(アミノ酸由来のコラーゲンの一種)といった粒子の丸いパウダーを使用することで、歯茎の中やインプラント周辺にも使用できるようになりました。

今日の診療後に練習会をして、みんなで練習しました♪

粉とエアーの加減や、当てる角度に少々テクニックが必要なので、練習は必須です!!

全員で相互実習できたので、お互いの癖や良いところの確認ができました(^ ^)

 

気になる方はぜひお申し付けください。
最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)

阿部でした!!