バースデーラッシュ!!

皆さま、こんにちは。
歯科衛生士の門田です(^-^)

もう7月に入ったというのに、悪い天気が続きますね。
まだまだ肌寒い日が続きます。
皆さま、お体には十分おきをつけてくださいね。

話は変わりますが、今月はなんとお誕生日を迎える人が3人います!

まず一人目!院長先生です!!

7月14日がお誕生日でした。

おめでとうございます*\(^o^)/*
なんともおめでたいことです。

いつまでも若々しくいて貰うために、院長の写真を”もし異性だったらどんな顔?”アプリに入れてみました(笑)

いつもご指導ありがとうございます。

二人目はチーフの石垣さん(近藤さん)です。

7月17日がお誕生日です!!
直接お祝いできないのが残念です。

誠におめでとうございます(^O^)/

三人目は加藤さんです。

7月18日がお誕生日です。
おめでとうございます(^-^)v

大先輩の加藤さん。いつもいろいろ教えてくださってありがとうございます。
いつまでも笑顔が素敵な加藤さんでいてください!!

とてもおめでたいことなのでブログに書かせてもらいました。
皆さま、来院した際一言おめでとうございます!と言っていただけると、とても喜ぶと思います!!

おめでたいことで嬉しいので忘れそうになりましたが、歯科の話に入りたいと思います(笑)
今日は、フッ素についてお話しさせていただきたいと思います。

皆さまももうご存知かと思いますが、改めてお話しさせてください!

定期的にメンテナンスに来ていただいてると思いますが、そのときにフッ素をご希望であれば塗布します。

「本日フッ素ご希望ですか?」というとフッ素てどんなもの?という質問を受けることも少なくありません!

フッ素とは、、、、

歯質を強くする効果がある自然元素のひとつです。

歯のエナメル質を強くして、虫歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。

虫歯の進行を防ぐために、フッ素(フッ化物)を利用しましょう!

フッ素を効果的に使用することにより、虫歯になりにくい強い歯を作ることができます。

虫歯予防には最適な方法です。

こんな方には、特にフッ素塗布をしてもらいたいです!
歯の表面が脱灰(白く溶けかかっている状態)している歯。歯の石灰化を進め初期虫歯の自然修復を促します。

知覚過敏があり、しみやすい方。

虫歯になりやすい方。

歯茎が下がって根が露出している方。

その他、乳歯と永久歯の交換時期におけるフッ素塗布は大変効果があります。

日々のセルフケアももちろん大切ですが、メンテナンスに定期的にきていただいてるのであれば、
是非、フッ素塗布をしてご自身の歯を守っていきましょう!

門田でした!