ホームケアに!次亜水洗口液とは??

こんにちは。歯科衛生士の廣部です。

3連休は関東で雪が降り、寒さが続きましたね。

まだ雪の予報は続いているそうなので、寒さで体調を崩すことのないようマスクの装着やうがい手洗い等積極的に行っていきましょう!

さて、今回は当院で販売している「次亜水」洗口液についてお話しさせていただきます!皆さまは洗口液を使用したことはありますか??

次亜水洗口液は、口腔内細菌の殺菌作用はもちろん、スプレータイプにしてマスクや口腔内、室内にシュッシュすることによってインフルエンザや風邪予防にもなります!!

普段のホームケア(歯ブラシや歯間ブラシなど)に次亜水の洗口液を併用していただくことで、より確実にムシ歯や歯周病予防につながります。

それは、どうしてもブラシだけでは清掃困難な歯と歯茎の溝(歯周ポケット)や、隣接面、奥歯などに液体の次亜水を行き届かせることができるからです。

最近だと、口腔内を清潔に保つと、全身疾患の予防にも繋がることは、有名になってきていますね。

加藤さんがブログに書いていたように、全身の健康を口腔内から守ることは可能なんです。
口は体の入り口です。口腔内の細菌たちは、口から全身へと行き渡り、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病など、全身に悪影響を及ぼします。

口腔内細菌は口に限局するのではなく、全身にも関与しているなんて本当に怖いですね。 皆さまが日々行なっている「栄養バランスを考えた食事」や、「ジョギング」、「ジム」などはすべて健康のために行なっているはずです。
その日々の健康対策に、できるだけ口腔内の細菌を減らす工夫もとり入れることで、より健康へとつながっていきます!
私たちは患者様の目先ではなく、10年後、20年後を考えながら日々お話させていただいています。 歯は老化で失うことはないので、口腔内細菌を減らすことによって、歳を重ねても歯は残ります。
すると老後も食事を美味しくとることができ、高齢者問題のひとつである低栄養問題の改善、そして全身疾患の予防にもつながっていくのです。

今はまだ実感がわかないかもしれませんが、長い目で見て、今一度「健康であること」について考えてみてください(^-^)

話が脱線してしまいましたが、繰り返しますと次亜水は普段の歯磨き後に洗口液として使用していただくことで、より良い殺菌効果が得られます。
口腔内の雑菌などを消毒・破壊し、口臭の発生やプラークの形成を抑制することが可能になります。  こうして歯周病や虫歯、口臭の予防が期待できます。
市販されている洗口液とは全く違い、アルコール・着色料・保存料などを一切使用しておりませんので、安心してお使いいただけます。
ちなみに、市販されている洗口液の多くはアルコールが多く含まれています。
アルコール成分の主な目的は、使用後の爽快感を高めるためのものです。

粘膜が敏感な方で口腔内がよく荒れる方や、加齢変化や薬の副作用などで唾液の流出が減少して、口の中がよく乾燥している方などは、アルコール入りは刺激が強いため、粘膜への刺激が少ないノンアルコ-ルのものを使用することをお勧めしています!
そして、次亜水は全て当院で作成しております!

純度99.9%の塩と、不純物を限界まで取り除いた「精製水」を電気分解させたものです。 お値段は3000円(税抜き)で、使い終わったボトルをお持ちいただければ、2500円で購入可能です!
ただ、味が少し独特なので、気になる方は試すことも可能です。
お気軽にお声掛けください(^-^)  毎日のセルフケアで、健康になりましょう!!
次亜水の他にも様々な予防法はあるので、一緒に考えていければと思います。

廣部でした!