体の健康って、お口から守れるってご存知ですか??

こんにちは。加藤です。

新年を迎えての初ブログとなります!

今年もたくさん頑張って書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します♪♪笑

もちろん、メインとなる診療もメインテナンスも、キッカリスムーズに進むよう頑張ります!

私事ですが新年はやっと雪山へ行って参りました!!
★新雪フカフカのパウダースノーでとっても楽しかったです!!

さて、ハルデンタルオフィスの受付の本棚に新しい本が増えました!!
先生が素敵な本を購入しました!
~お口と身体の関わり~についてです。ぜひお手に取ってみてください!

身体とお口、非常に深く関係してます!!

体の入り口となる口を清潔にしていると風邪予防、インフルエンザ予防にも繋がります!!

もっと大きいところでいうと、これから先起こり得る生活習慣病、糖尿病や肺炎、脳の老化防止まで!!関係しているんです!!

よくよく考えてみてください!!お食事するのも飲み物を飲むのにも、使うお口です。
毎回たくさんの細菌とともに飲み込み体を作る栄養が細菌まみれだったら。。。

だんだん血液が汚れてきそうですよね。。

それに対していつも歯磨きを頑張ってピカピカ、定期検診でのクリーニングもしっかり受けて、足りない所のケアもして力を合わせて綺麗なお口を維持している中で食べたり飲んだり!

健康な身体で過ごせそうです!

いくら良いもの、栄養のあるものを食べても、お口の中で悪くなってしまったらもったいないですよね!!

体に悪いものを蓄積させないためにも、未来の自分への投資です!
積み重ねはとっても大切です!!

目に見えない所ですが少し目を向けて考えてみてください♪♪

でも残念なケースもあります。
それは、きちんと磨こうと頑張るあまり歯ぐきを傷つけてしまうこと。
健康観が高く、口腔ケアに熱心な人にこそ起こる皮肉な歯磨きあるあるです。

スミズミまでスッキリ感を得ようと、歯ブラシで長時間かけて磨いていませんか??
それでも舌触りに納得がいかず何度も磨いたり。
歯医者では磨きすぎで歯ぐきが傷ついて腫れちゃってるよと指摘されたり。

とはいえ、むし歯にはなりたくないし、口元はいつでもキレイにしておきたい。
そんなジレンマを解決してくれるのが歯磨き指導です。

道具の選択や当て方でちがってきます!小さな歯ブラシ、ワンタフトという道具がおススメです!小さな溝には小さなお掃除道具を使ってみると、今まで届かせたかった所に手が届く感じです!!

そして舌感はとっても大切です。

ザラザラっとした感覚がわかる方は歯磨き上達の入り口に立ってます!

この、ザラザラが汚れです。

常に舌などでお口の中を触ってチェックされる習慣を身につけられると良いかもしれませんね!!

あとは定期チェックで赤染めも行なって癖の確認も出来ますので、おっしゃってくださいね!

クリーニングでは、プロケアとしてよりツルツルに磨き上げるリナメルという
コーティングも行なっておりますので、こちらも合わせておススメです。

歯磨き上手くなりたいと言ってもらえると、私たちはやる気メラメラです!

是非是非、身体の予防始めてみて下さい!!
いつまでも元気なお身体で元気な歯を維持して、いつまでも美味しく食事を召し上がって頂きたいです!

加藤でした!