宮本がお送りするオフィスブログ第2弾!

皆様こんにちは、宮本です。

つい先日12月に入ったかと思っていたら、気が付けばもう12月も後半。
【師】が忙しく【走】り回るので【師走】というだけありますね、、あっという間に今年も終わりです。

2017年、今年一年は皆様にとってどんな一年でしたでしょうか。
私はやはり、3月に国家試験、専門学校卒業したことが一番大きなイベントでした。
それから、色々と楽しいことや、その反対のこともたくさんありました。

そして、1つの転機となったのは、9月にハルデンタルオフィスに入社し、このチームに仲間入りしたことです!!!
歯科衛生士としてはまだまだ右も左もわからない私に、様々な機会や仕事を与えてくださる素敵な職場環境で、2017年最後の3ヶ月はよりあっという間で、濃厚でした。

来年は今年以上に、医院をはじめ、患者様皆様に貢献できるよう努め、飛躍の一年にしていきたいと思います。
残り少ない今年も、来年も変わらずお付き合いよろしくお願い申しあげます。

さて、お話は変わりまして、こちら。

私が先日購入した本なのですが、解剖生理学についてイラストで描かれた本です。
帯にも【日本一ヘンな】と書いてありますが、表紙からもわかるようにとにかくイラストも解説も個性的なんです。

Youtubeでもアニメーション動画を配信されている方の本で、学生時代に先生から教えていただき、当時気になってはいたものの手に取る機会がなく。
最近ふらっと立ち寄った本屋の一角に置いてあり、懐かしくなり、気が付いたら購入していました。

解剖学(身体の構造について)、生理学(身体の機能について)、この2つは歯科衛生士専門学校でも入学してすぐに学び始める基礎の学問です。

解剖学なんて臓器がどこにあるか、筋肉やら骨やら一個一個に名前が付いてて、ひたすら暗記。。
専ら文系脳の私は正直、無理無理!と最初は感じていました。笑
それが何故こんな本を卒業した今、わざわざ買うほど好きになれたかというと、きっかけは生理学の講師の先生でした。
お話がとても上手な方で、わかりやすく、惹きつけられる授業だったんです。
難しいけど、身体のことを知るということは、自分のことを知ること。日常生活において、知っていて損するわけがないし、役に立つと思えました。
最初は苦手だったので正直かなり勉強しましたが、そうしている内に知識が増えることの楽しさにも気が付けました。

何が言いたいかと言いますと、皆様にも自分のお口に沢山興味を持っていただきたいと思っています。
例えば、病気1つとっても口の病気よりも身体のことに興味や関心を持たれてる方はどちらかというと多いと思います。
身体全身と口、そんなに関係あるの?と思われる方もいるかもしれません。しかし、口から1つの管でお尻まで繋がっていると考えると、口はスタート地点、とても大切なんです。
たかが歯1本、されど歯1本。食事をすることだけでなく身体の機能に大きく関わりす。

そしてもう1つ、その大切さを伝えていくのは私達、歯科医療従事者の仕事のひとつでもあります。
私は正直、相手に伝える話し方をするというのがあまり得意ではありません。
しかし、自分が元々興味のなかった学問を楽しい!自ら学びたい!と思わせてくれた、あの先生のように人を惹きつける話し方。
これを習得することも私のテーマであり課題です。
少しでも多くの情報を皆様に的確に伝えることができる人になりたい次第です。

しばらくはこの解剖生理学の本を見ながら、少し復習しながら通勤しようと思ってます。
医療従事者だ、医療系の学生だとか関係なく、どなたでも楽しめる面白い本だと思いますので(一見ふざけた見た目ですが…)ご興味があれば是非^^

それから!
先日、当院スタッフの福本さんがオフィスブログで紹介しておりました、歯磨きペースト【NONIO】。
実は私も気に入っておりまして、自宅で愛用しております!
福本さんと同じく水色パッケージのものと、グリーンパッケージの2種類使ってます。

歯科医院専売品も、市販品も沢山試してきましたが、このNONIOは市販品としては優れものだと感じます。
寝ている間は唾液の分泌量が減少する為、朝は口が乾きやすく、その為どうしても口臭を感じやすくなりますが、朝こちらを使用するととてもスッキリします。
個人的な意見にはなりますが、何より、味が使いやすいです。いかにも歯磨き粉?といった後味があまりないと感じています。

当院歯科衛生士が2名もオススメです!優秀な商品に違いありません!笑
皆様も、もしよろしければ試してみてください^^

残り少ない2017年、体調管理にはお気をつけて、歯磨きもしっかり、美味しいものを沢山食べて、寒い年末年始乗り越えましょう!

宮本でした!!!