当院で扱っている次亜水‼新型コロナ変異株にも効果があると科学的に証明されました❣

みなさんこんにちは!!
あっっっっつくなってきましたね(汗)

早くも猛暑にやられている歯科衛生士の相原です笑笑

コンビニに立ち寄ると無意識でアイスを手に取っています。笑
分かります??笑

冬は雪見だいふく派ですが、夏はガリガリくんですね!!みなさんはどんな
アイスが好きですか??|´-`)チラッ

あ!それと!ファミリーマートのストロベリーフラッペがオッススメです!!
是非飲んでみてくださいね!!きっと虜になりますニヤ

はい!今回はですね、当院でお馴染みの次亜塩素酸水についてお話したいと思います!!

ハルデンタルオフィスに来たことない方も、次亜塩素酸水という言葉は最近よく
お耳にするのではないでしょうか??

 

一時、コロナに有効?!と話題になりましたね。当院では、殺菌効果が高いと言われている
この次亜塩素酸水を以前から、コロナ対策として販売、そして治療前のうがいに用いていました。

そんな次亜塩素酸水が、実際にコロナ対策になる!という研究発表がでたのです!!(キラーン☆)

概要は以下の通りです。

【概要】国立大学法人帯広畜産大学と一般社団法人日本電解水協会との共同研究により、
次亜塩素酸水(電解型)、電解次亜水が新型コロナウィルスの変異株
(イギリス変異株=アルファ株)を不活性化することが確認されました。

【試験結果】有効塩素濃度35.2ppmの強酸性次亜塩素酸水、36.5ppmの弱酸性次亜塩素酸水、
35.6ppmの微酸性次亜塩素酸水(HC1電気分解)、38.7ppmの微酸性次亜塩素酸水(NaC1+HC1電気分解)、
及び99.2ppmの電解次亜水はいずれも、20秒間の処理により99.99%以上のウイルスを不活化した。

いろいろ難しいことが書いてありますが、コロナウイルスにかなり有効ということが
証明されたという発表です。

コロナと共存の今、これは知っておくべき事実だと思い、今回のブログで紹介させて頂きました!!

手洗いうがい、消毒、マスク。これがマナーになってきている今、より予防を確実にしていくために
加えて次亜塩素酸水を取り入れることはより感染対策の強化に繋がると思います。

当院では、私相原が愛情を込めて次亜塩素酸水を電気分解の機会を使い作っておりますので、
少しばかり濃度濃いめとなっております(照)

※決められた分量で作っております。

私がこの次亜塩素酸水をおすすめしたい理由としてはもう1つ。
なんと歯周病予防、虫歯予防、口臭予防にもなるからなのです!!

お口の健康は全身の健康にも繋がります。うがえをお水から次亜塩素酸水に変えるだけで、
コロナ対策に、歯周病予防、虫歯予防、口臭予防になるなんてもう目からウロコですよね?!

私はこのことを皆さんに伝えたくて伝えたくて夜も眠れませんでした。(しっかり8時間寝ました)

というわけで!!私から皆さんにお伝えしたいことは以上です。

当院では、販売もしておりますので、気になる方はいつでもお声がけ下さい(^-^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!!ではまた!

相原でした!