当院で採用している次亜塩素酸水について詳しく‼

こんにちは!受付の大田です!
皆さん、最近いかがお過ごしでしょうか^_^
急に冷え込んで、体調など崩していませんか?

最近また新型コロナが流行り始め東京の感染者も増えてきて、また外出するのが難しくなって来ましたね…

今週は、都内で新たに500人以上が新型コロナウイルスに感染している事が分かったらしいです。
都内で1日に500人を超えるのは初めてだそうです。

1日の人数としては初めて500人を超えで、これから18日の493人を上回ってこれまでで最も多くなるそうです。怖いですね…(ー ー;)

また、東京都内では感染の確認が再び増加していて、都は警戒レベルを1番高いレベルに引き上げたとか。
専門家の方も「急速な感染拡大の局面を迎えたと捉え、厳重に警戒する必要がある」とおっしゃってるそうです(´o`;

冬はインフルエンザやノロウイルスも流行ってくる時期でもあるので、本当に気をつけたいですね…

こういったウイルスが流行ってくると、最初は見分けがつかなそうで怖いですね。

体調が悪くて、病院に行ったらコロナだったとかが一番怖いです(ー ー;)

それにやっと外出が出来てきたと思っていたらすぐにまた緊急事態宣言が出てしまうと、とても外出しづらいですよね…。私も12月予定詰めすぎてるのでちょっと心配です。

皆さんも、手洗いうがいは必ずしましょう!
持ち運びしやすい消毒液などを持ち歩くなど、私も対策していきたいと思います!!

とくに、公共機関を使ったあとなどに使いたいですね!

お話が長くなってしまいましたが、本題に入りたいと思います!当院でも販売している次亜塩素酸水についてです!

コロナが流行り始めた頃、次亜塩素酸水が話題になったと思います。

当院では次亜塩素酸水というものを、治療前の口腔消毒に使っています。

次亜塩素酸水とは、次亜塩素酸を主成分とする酸性水溶液のことで、塩酸や食塩水を電気分解することによって作られます。

またハイターなどに使われている、次亜塩素酸ナトリウムは名前が似ていますが全くの別のものです。もちろん、塩素系漂白剤を水に溶かしても次亜塩素酸水にはなりませんので、ご注意下さい。

次亜塩素酸水は、酸化作用があるため細菌やウイルスを殺菌する効果があります。
新型コロナウイルス感染症に対する有効性も認められていて、厚生労働省は電気分解による正しい製法でつくられた次亜塩素酸水は、ものについたコロナの消毒・除菌に有用だと認めています。

初夏の次亜塩素酸水の効能効果に付きましては、賛否交々でしたが
厚生労働省の発表で一先ずの決着が見えた様に思います。

なので、最近またコロナが流行ってきてどこで購入していいか分からない!という方は、当院に一度ご連絡をお願い致します(^-^)

当院では、次亜塩素酸水の販売もしています!

ボトル毎の購入も出来ますし、ボトルを持参して頂ければ割引もさせて頂いております!

お試しサイズのミニボトルも販売していますので、是非、お試しでご購入してみて下さい!!

来院した際に、大田か衛生士にお伝え頂ければ、その場ですぐに購入も出来ますの!

それでは、長くなりましたがお付き合い下さりありがとうございます!
では、みなさんコロナにお気をつけ下さい(ー ー;)