新型コロナ対策は、口腔健康から‼

みなさんこんにちは(^ν^)

梅雨に入り、湿気で髪の毛がうねりまくりの毎日。早くコロナも梅雨も去ってくれと心から願う相原です笑

さてさて、コロナ一件落着ムードの漂う近頃ですが、みなさんはいかがお過ごしですか??

緊急事態宣言の解除後、電車や街に一気に人が増えたような気がします。コロナ前は当たり前だった日常が戻りつつあるなか、先日のニュースでもあったように、東京都で新たに47人の感染が確認され、やはりまだまだ油断はできないようですね。。。

オリンピックの延期から始まり、高校野球の中止、海開きの中止や、花火大会の中止、お祭りの中止などが次々と発表され、今年の夏は静かな夏になりそうです泣泣泣

こんな時、ドラえもんがいたらなぁなんてメルヘンなこと考えてしまいます笑笑

さてさて、新型コロナウイルスの対策として、「手洗い」「うがい」「マスク」が当たり前の世の中ですが、今回は歯科の観点から予防についてお話させていただきます。

みなさんは、朝起きてすぐの歯磨きがコロナウイルスの感染予防に有効であることはご存じですか??

実は、朝起きてすぐの口の中にはおしりよりもたくさんの菌が存在します。「え、おしり?!」なんて思った方がほとんどなのでは無いでしょうか。
ということは、、、磨かないでご飯を食べた場合、その数々の細菌たちと共に、美味しいご飯を体内に取り込んでることになるのです、、、(恐ろしい)

私もこのことを初めて知った時は、鳥肌が立ちました。それくらい衝撃を受けたのを覚えています。と同時に、その日から念入りに朝の歯磨きをし始めました笑笑(単純)

これを聞いただけでも朝、起きてすぐの歯磨きがどれだけ大切かお分かり頂けたのではないでしょうか。

では何故、歯磨きが有効なのかご説明します。

お口の中の粘膜は、ウイルスがつかないように膜で覆われています。しかし、お口の中に細菌が沢山いるとその細菌が膜を壊してしまうため、ウイルスがくっつきやすくなります。

こうして膜を壊したウイルスが、細胞内に侵入してしまうことで感染してしまうのです。

つまり、歯磨きをしてウイルスの壁を壊す細菌を減らすことでウイルスの侵入を防ぎ、予防に繋がるのです!!!(ウィルス撃退!!)

もう、今すぐ歯を磨きたくなった方もいるのではないでしょうか。
|´-`)チラッ

というわけで、コロナの予防の1つとして「マスク」「手洗い」「うがい」に加え、「起きてすぐ歯磨き」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

いつまで続くか分からないコロナですが、しっかり予防して、みんなでコロナに打ち勝ちましょう!エイエイオー?(☆?☆)?

以上、相原がお送りしました!!