新年2021年‼最初の記念すべきブログは相原がお送りします❣

新年あけましておめでとうございます!

歯科衛生士の相原です!!あっという間に年が明けましたね❣
皆様、どの様な年末年始を過ごされましたか?コロナで帰省出来なかった方も多いのではないでしょうか?私は上京してきて初めての年末年始でした!コロナで実家に帰らず、自分で年越しそばを創って食べました!
でもやっぱり、祖母が作る料理には叶いませんね、、、もうかれこれ一年以上会えていないので、早く会いたいなぁなんて思いながら、離れてみて
祖母や家族の大切さが身に染みるうぅぅと改めて実感した年末年始でした(・-・`)来年こそはコロナが収まり、自粛ムードが完全に解除された気持ちのいい
新年を迎えたいですね!!\(^^)/さて、今回のブログですが約1ヶ月ほど前の昨年12月13日に参加したセミナーについてお話しようと思います!!

今回参加したのは、エイチ・エムズコレクションが主催する「欲張りセミナー 2020」です。

私は初めての参加でしたが、インプラントについての講義や患者様との向き合い方についての講義を聞いて、
改めて歯科衛生士としてのあり方や考え方を学びました!

普段は聞くことの出来ない他の医院の先生方のお話を聞いて、色々な考え方や想いがあり、
多種多様なやり方ががあるんだなと想いました。

同時に歯科の観点で患者様に携わる私たちですが、一人一人の患者様の人生にも大きく関わるんだと言うことも
実感しました。

ひとつのインプラント治療がその後の患者さんの食に大きく影響をあたえ、
またそれが人生においての生活の質に繋がり、食べる楽しみが生きていく上での大きな楽しみになり、、、

ただのインプラント治療ではなく、その後の人生にも大きな影響を与える
大きなきっかけになるということを常に意識し、1人でも多くの患者さんを笑顔にしたいと思いました!

そして、歯科衛生士になって働き出してからもうすぐ1年が経ちますが、歯科にくる患者さんのきっかけとして、
「痛い」や「検診で虫歯があると言われた」などが多いなぁと実感しています。

「歯医者さんは痛くなったら行くところ」

そんなイメージが多いのではないかと思います。今回の講義での渡辺先生の話を聞いて、
私はこのイメージを美容室に行く感覚で通えるようなポジティブなイメージに変えていきたいと思いました。

歯医者さんは虫歯の治療だけではありません。私たち歯科衛生士がプロとしてお口のケアをすることで
丈夫な歯を長く維持できるよう守ります。おじいちゃんおばあちゃんになってもお孫さんなどと一緒に
美味しいご飯をご自身の歯で食べれるようサポートさせてください!!

そして必ず笑顔にします!!これが私の歯科衛生士としての信念です。(ちょっとカッコつけてみました)恥(/-\*)

このブログも、少しでも歯医者さんに興味を持ってもらえるきっかけになって貰えたら幸いです。

長くなりましたが今回のブログはこれで以上になります!

ご拝読ありがとうございました!

ハルデンタルオフィスでお待ちしておりますね\(^^)/

相原でした❣