日曜早朝から、インプラントセミナーに参加!

みなさま、こんにちは。
院長の金村です。

今日は、日曜早朝から淡路町にある白水貿易主催の
インプラントセミナーに参加して来ました。

講師は、私の恩師でもある依田泰先生。
歯学部6年生の時に、東京医科歯科大学歯学部口腔外科の病棟実習でヘッドをなさってくれた師匠。
ガンで下の顎を切除したところに肩甲骨から代替骨を作成、
神業オペを何度も拝見させて頂き感動したことを覚えております。
約25年ぶりの再会!でしたが、眼鏡を外し(わたくし、学生時代眼鏡をしていなかったので)お顔を見せて思い出して頂けました(笑)

午前中は座学と細菌検査の相互実習(酵素活性法、リアルタイムPCR法)で、
午後は例によって豚さんブーブーの実習(笑)

暫く豚骨ラーメンが食べられない日々が続きますが、技術習得には替えられません!

本来、こういったセミナーの場合録音撮影は一切禁止なのですが、わたくしと依田先生の仲、今回は特別に撮影を許可されました。流石、太っ腹!

上に書いた酵素活性法とは、歯周病菌が出す酵素と特異的に化学反応、専用の恒温器に
5分間ほど入れることでブルーに染まったら、歯周組織を破壊する3種類以上の菌が口の中にいる証拠。。
特に、インプランと治療をはじめる前にこれらの菌がいると非常に予後が悪くなるので、当院では必ずこの検査を行うようにいたします。

10年前のインプラントの知識が現在では否定されていたり、当時否定されていたことが科学的に正しいと証明されたり、、知識のアップデートの必要性を肌で感じた一日でした。

実は、、依田先生の講習会は何時もそうなのですが(笑)
内容がてんこ盛りなのでお昼休みにしわ寄せが着ます。
昨日は20分弱でお昼(唐揚げ弁当)を食べるべしとのスケジュール(爆)

幸い、わたくし、、何を隠そう、、、
病院でのお昼は野菜ジュースとファミマのミックスサンド、
毎日それらを50秒以内に食べる、のみ!です。
開業以来これは変わらずですね。昔は牛乳だったかな?

”早飯、早ks、芸の内!”と、虎の門病院前歯科部長は良く申しておりました。

実は、、
今回のセミナー前々日にわたくしの恩師からお呼びが掛かり、新橋にある某料亭でご一緒させて頂きました。
大人の都合上、どんな方が同席したかは申し上げられませんが、日本の歯科界の方向性を決定出来るかたがた、凄すぎでした。
今回のセミナーもそうですが、師匠たちに守られながらぬくぬくと歯科医師を出来る幸せを噛みしめつつ、少しでも皆さまのお役に立ちながら後進歯科医師の指導にも本気で取り組もう!と、決意を新たに頑張ります!!

院長の金村でした!!!