最新式!歯面清掃用器具のご紹介!!

皆さま、こんにちは。
歯科衛生士の門田です(^o^)

最近は暑かったり、涼しかったり、雨だったり気分屋な天気が続きますね。
体調だけには気をつけてくださいね。

さて、今日は当院に入った最新機器をご紹介したいと思います。
その名も、エアフロー プロフィラキシス マスターです!!!

エアフロー プロフィラキシス マスターは、「Guided Biofilm Therapy」に基づいて開発されたEMS社の最新機種です。

エアフローとはどんなものでしょうか?

エアフローは細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウム(重層)やグリシン(アミノ酸の一種)を、強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす器具のことです。
つまり、バイオフィルム、ステイン(着色)、早期歯石の除去および歯面研磨をすみずみまで行うことができます!!

歯肉縁上、歯肉縁下(4ミリ)まで、インプラントでは周囲粘膜縁下4ミリまで除去することができます。

エアフローハンドピースとエアフローパウダーにより、効率よく低侵襲で歯面にやさしい清掃が可能です。

百聞は一見にしかずというように当院スタッフの中薗さんと実際に自主練も兼ねて、やってみました!

プラーク(細菌の塊)を染める染め出し液を使います。
上顎が特に染まりました(笑)

エアフローをすると、、、

こんなに綺麗になりました!!!!!

とても細かいパウダーによりこんなにも綺麗になります!!!

細かいパウダーですが目に入ると痛いため、タオルは必須になります。

本当にすごいです。

エアフローは先程もいったように、細かいパウダーが出ることによってプラークを除去していきます。

中に入ってる粉はこちらです。

こちらは、糖アルコールの一種であるエリスリトールを配合したパウダーです。
少し甘いです。

もう一つ粉があります。
こちらは、炭酸水素ナトリウム(重曹)を主成分とし、さわやかなレモンの香りを付けています。

エアフローは自費のメンテナンスに入ってきます。もしエアフローだけしたい方も3000円(税抜)で行うことができます。

本当に綺麗になるほかにもバイオフィルムの除去をすることが口腔内を清潔にするための第一歩です。

エアフローをしたあとはフッ素またはリナメルをセットですることをオススメします。歯を守ることができます。

もちろん使ったあとはしっかりと中を洗浄します。そのあとにチップを滅菌にかけます。

中薗さんが施術している姿をパシャり。

本当に試していただきたいです!

是非、メンテナンスのときしていただきたいです(^-^)
門田がおおくりしました!