次亜水ミニボトルが登場!!!

みなさまこんにちは!
受付の鎗野目です。

ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
私は毎日違う友達に会ったり、実家に帰ったりと非常に満喫しました!

さて、最近受付に登場したこちらのサンプルですが、みなさまご覧になりましたか?

次亜塩素酸水のミニボトルです。ポップはセンス抜群のジョーンズさんが作ってくれました!

今まで販売していたボトルに比べると、だいぶコンパクトなサイズになりました。

これなら、小旅行にも持っていけますね!

消毒効果抜群の次亜塩素酸水ですが、その独特な味やにおいに継続して使っていけるか不安に思う方も
多いかと思われます。

通常の大きさですと500ml入っておりますが、こちらのミニボトルですと100mlです。
1回分の量の目安はなみなみ注いだキャップ1杯分です。

500mlですと使い方にもよりますが1ヶ月前後ほどお使いいただけますが、100mlですと数日~1週間弱となります。

細菌の数を減らすことができますが、減った状態を保つことはできないので、継続してお使いいただくことが
お口の健康を保ちます。しかし1ヶ月使い続けられるか不安という方は、、

まず、小さい方でお試しいただいてみてはいかがでしょうか?
既にお使いいただいている方にも、持ち運び用としてもおすすめです!

ただ、次亜塩素酸水は日光が当たってしまうと成分が変わってしまいます。

500mlのボトルは遮光になっておりますが、100mlのボトルはなっておりませんので、保管の際は
ご注意をお願い致します。

使い方のおさらいですが、1回分の量(大きいボトルならキャップの3分の1~半分ほど)を口に含み、
全体に行き渡るよう30秒ほどぶくぶくうがいをします。

使うタイミングについては、ジョーンズさんの豆知識にもあったように、寝起きの菌が多い時に
お使いいただくと宜しいかと思います。

また、お口の中の菌は寝ている間に増えていくので、朝起きた時にねばつきが気になるという方は
寝る前にお使いいただいても改善します。

プラークを柔らかくする効果もあるので、歯磨きの前にお使いいただくと汚れがより取れやすくなり、
歯がつるつるになるのでこちらもおすすめです。

保管については注意点があり、先ほどお伝えした日光を避けていただく他、水道水が混ざったり
指で触ったりしてしまうと不純物が混ざってしまうので、この点もご注意をお願い致します。

キャップで計量できますが、口をつけたりゆすいだりせずにお使いいただくため、計った後は
別のコップなどに移して使っていただいた方がよろしいかと思います。

ミニボトルは100ml入りで800円となります。是非お試ししてみてください(^o^)

鎗野目でした!