歯科医院にとっての3種の神器!全て揃えてみますた(笑)

みなさま、こんにちは!
院長の金村です。

先日の7月29日、母校の東京医科歯科大学歯学部同窓会主催のセミナーに参加した際、講演者(わたくしより4年も後進!)の荒井先生が色々ご教示してくれました。
荒井先生といえば、この業界では知る人ぞ知る歯科経営者としても大成功している御仁。
皆さまも電車に乗られている際、この看板を見たことはないですか?

そうです!都内を中心に神奈川県にまで触手を伸ばし(笑)、確か7つの大規模歯科医院を運営・経営しているエムズの理事長!!

間違いなく、東京医科歯科大学歯学部の卒業生で”圧倒的な”勝ち組!
少しでも彼にあやかろうと(笑)、わたくしもそうですが大先輩がたも多く集まり大盛況でした。
(以下、お見せするスライドは、キチンと撮影許可をとりSNSでのアップも許されたものです。)

わたくしが常々思ってることも代弁してくれ、こんなスライドも。

わたくしが心から敬愛する、故・総山孝雄名誉教授も同じことを仰っていたことを思い出し、流石、東京医科歯科魂はぶれない!

(前にもご紹介しましたが、写真の左上、長身美男子が総山名誉教授です。)

先日お邪魔したシンガポールのラッフルズデンタルの先生方も全員、
”Dr. Fusayama”ーなぜか発音は”フザヤマ”でしたがー
を知っており、僕はフサヤマ門下生であると言うと、大変驚かれ感動されました。


この病院でも、わたくしが今回購入したCAD/CAMがあり、フル稼働!
その便利さに衝撃を受け、当院でも直ぐに導入決定!!
じゃーん(笑)

受付右側で、爆音を立てながらセラミックのブロックを削っているのがミリングマシンです。
約10分で、このブロックが

これになります(笑)

なんとまあ、便利なこと(笑)

そう言えば、荒井先生も先日のセミナーで、この3つが無いとこれからの歯科医院は”勝ち組”に成れないとも言っていたような。。

今回のタイトルに有ります3種の神器とは、
1)CT
2)顕微鏡(マイクロ)
3)CAD/CAM
でございます。

更に、ブログを見て下さっている皆さまにだけに、、
価格表(爆)

因みに、うっとこのマイクロ(ライカ)はこんなに安くありませんよ(笑)

足元が邪魔にならぬよう、また、スタッフが歩いた
(当院は全員走ってますが(笑))ときの振動で画面がぶれぬよう、
わざわざ天吊り!
天吊り工事費だけでこれが余裕で買えました。

”そんなの無くても治療できんじゃ~ん”と同業者さんからたまにメールを頂戴するのですが、肉眼のみでは限界が有ります。
この写真から、もう一つの根っこの管を肉眼で探せればマイクロはいりませんが。。

マイクロでよく見ると、やっぱりもう一つ、管が有りましたね。

 

誤解を恐れず書かせて頂くと、所謂、”保険診療”でより良い治療を期待されているかたには当院は全く不向きだと思います。
わたくしをはじめ、スタッフ全員が常に
”患者さんを診るときには、自分の肉親や恋人、本当に大切な人たちを見ているんだ”と意識して、一切の妥協を排除し毎日の診療にあたっております。

ハードもそうですが、ソフトの面でも常にブラッシュアップ、
より良い治療・予防のためには、時間とお金は惜しまない当院です。

何故かチーフは笑っていますが(爆)

次のブログでは、9月17日に設置工事が終わる最新式CTについてご紹介しますね!

最後になりましたが、当院で昔から活躍してくれているユニットのミニチュアで遊んでいる次女でした!

次女が成人するときには、わたくしは、、
61歳(笑)
この子がタービンを握るころには65歳(爆)

第3の人生、どう過ごすか非常に楽しみです!
院長の金村でした!!