毎日のセルフケア、とっても大切です❢

皆様こんにちは!

オリンピックとお盆休みが終わり、なんだかぽっかり穴が空いて
しまったような気持ちの歯科衛生士の江口です。

みなさま、お盆休みはどのようにお過ごしになられましたか?(^^)

私はコロナが心配だし、雨だし…と、ステイホームに徹しておりました!

家でもすることはなにもなかったのでNetflixでひたすら
アニメとドラマを見漁りました♪

最近は刑事ドラマにハマっておりますので、

皆様のおすすめがあれば是非教えてください!

さて、ではでは本題に入りたいと思います。

ハルデンタルオフィスでは日々多くの患者様にメンテナンスに
通っていただいております。

虫歯の予防や早期発見、早期治療にはメンテナンスに通って頂くことが
重要です。

しかしそもそも虫歯にならない為には…?

もちろんメンテナンスも大事ですが、メンテナンスは大体の患者様が
3ヶ月に一度。

その間のセルフケアを怠ってしまうと…どうなるかわかりますよね。

そこで今回はご自宅でのセルフケアについてお話ししたいと思います。

ご自宅でのセルフケアといえば歯ブラシですよね。

しかし歯ブラシ以外にも使っていただきたいケア用品を紹介していきます(^^)

①フロス(糸ようじ)

細い繊維を束ねた糸状のケア用品です。

歯と歯の間の隙間に通すことによって、歯ブラシでは届かない所の汚れを
掻き出します。

②歯間ブラシ

歯と歯の間または歯と歯茎の間に出し入れし汚れを掻き出します。

サイズがたくさんあるので、ご自身の状態に合ったサイズをお選びください。

③タフトブラシ
一つの毛束でできたヘッドの小さな歯ブラシです。

普通の歯ブラシでは磨きにくいところを磨くのに適しています。

歯と歯が重なり合っている所や親知らずはこのタフトブラシで仕上げ磨きをましょう。

④マウスウォッシュ(洗口液)

液体のケア用品です。

虫歯や歯周病、口臭を予防します。

歯ブラシやフロスなど歯垢を取ったあとに仕上げとしてご使用ください。

種類がたくさんあるので、使用方法は製品ごとにチェックしてください。

他にもケア用品はありますが今日は代表的な4つをご紹介いたしました!

最初からすべて使ってください!は難しいと思うのでまずはフロスから、、
と少しずつ使ってみてください(^^)

慣れると使わないと気持ち悪い!と感じるようになると思います。

マスク必須の今の時代、歯を人に見せる機会はあまりありませんが
見た目だけではなく健康的な口腔内を目指しましょう♪

雨の日が続き青い空と太陽が恋しくなってきましたね。また梅雨明けのような天気が来る様です(^^)

熱中症には気をつけてお過ごし下さいね。

以上、江口でした!