破折と石垣と休日。笑

みなさんこんにちは!
歯科衛生士の石垣です。

先日ちょーっとみんなで土曜出勤したのですが、朝ご飯を食べていたら…

ジャリジャリジャリっっ!バキッっっ!っと口の中から不穏な音が
鳴り響きました。。
なんとなーく、頭では予想できてたのですが、恐る恐る舌でさわってみると…

あーーーーーーーーーー!!!!!!

やっぱりorz

バッキリ割れてました(泣)
出勤するまでの間に入れていた他の用事をすべてキャンセル!

先生が少し早く来ると言っていたのでダッシュで病院へ!!
患者さんもこういう気持ちなんだろうなと実感しました。

そーいえば、この前大阪にセミナーのときに、マウスピースを持っていくのを
忘れたなー

あーあのときのマウスピースしなかったから割れたのかなー…
とか考えながら…

皆さんには同じ思いは味わってほしくない!!

今回は破折と歯ぎしり食いしばりについて!
歯が割れたり折れたりする「破折」を原因とする抜歯が約10年で
倍加したことが調査で分かったそうです!!

「歯ぎしり」や「かみ締め」とみられ、「特にかみ締めは無意識で
していることが多いです!

ちなみに私も無意識です歯ぎしりしてます!!

寝てるときにギリギリと…ダンナに『歯おれそうだよ』と言われるほど。。

抜歯原因の1位は虫歯で29%、
続いて歯周病が26%、
親知らず24%
破折20%

10年前の調査では11%だった破折が、ほぼ倍になっています!

歯の頭の部分が破折する『歯冠破折』は修理が効きますが、
根の部分まで破折する『歯根破折』は教科書通りでは抜くしかありません。

当院の院長は、なるべく自分の歯で!!ということで、使えるところまで
使って本当にだめになったら…

というなんとも神的。

破折が増えているということは!!
「歯ぎしり」や「かみ締め」が増えているということなんですよー。

破折に至る原因は「くさび状欠損」や「メタルコアの使用」など他にも
様々な原因があります。

しかし、くさび状欠損もメタルコアも噛む力が加わって
歯が割れてしまうのです。

な、の、で!

歯が割れるとわかっている材質を私達はおすすめできないんです。
皆さんのたった一つしかない歯をまもりたいのです!

食事をかむときにかかる力に比べ、歯ぎしりやかみ締めは強い力が
かかるといわれています。

癖となって続けるうちに歯に負担がかかり、破折につながってしまうのです。
特にかみ締めは歯ぎしりと違って音がしないので、分かりにくい!
自覚ない方も多いともいます!

しっかり治療して治したあとの歯は、しっかりと守ってあげてください!!

私は強く強く強ーーーーーーーーくマウスピースをおすすめします☆
詳しくは担当衛生士まで(≧∇≦)

そーいえば私の割れた歯は…
休日だっていうのに優しい先生と優しいスタッフが、ちょっぱやで
治してくれました!!
歯科医院に勤めているものの特権ですな(笑)

オマケに治療終了後、阿部さんから丁寧な説明付き(爆)

今は快適にご飯食べてます!!!

噛めるって素晴らしい!!
いつまでも肉が食べたい石垣でした♪