金ログ恒例(笑)、虫歯オンパレード!

皆さま、こんにちは!
院長の金村です。

最近はなかなかどうして、暑くなったり涼しくなったりと気温の変化が
激しい日が続いておりますが、皆様、ご体調は如何でしょうか。

いきなりですが、わたくしの自慢!
日本橋で開業して16年以上たちますが、実は、、わたくしの体調不良で休診したことがございません!!!
幼少の頃は痩せ型であまり食事を取らなかったことを心配した両親が、体を鍛えるためにと、小学校低学年ごろ空手や柔道の教室に通わせてくれました。
私、ブルース・リー世代(笑)

本来、週2回で良かった空手教室を倍の週4回にして貰い、東大阪市小学生高学年の部で優勝する程になりました。

また、中学から高校時代には”道場”と呼ばれる学校で6年間サッカーをしていたおかげで、全く風邪を引かない体質になりました。
”何とかは、風邪をひかない。。”かもしれませんが。

最近、スタッフがどんどんブログをアップしてくれているのに、わたくしの更新が遅いのでは?と思われた皆さま、その通り(笑)
別にサボっている訳ではございません。4月から毎週のようにセミナーや講習会に参加、そのため週末はほとんど自宅におらずまた、学んだことを医院に落とし込むための資料作りなどに忙殺されてしまい、、

来月6月も全てインプラントと審美の講習会、7月1日にはイエテボリ大学主催のカリソルブ・ペリソルブ認定医講習があります。。
大学院時代、初期のカリソルブで色々実験したこともあり、約20年でカリソルブがどのくらい進化したかを学んでまいります。

では、表題通り虫歯パレード!

先日来ご紹介している2次虫歯もそうですが、見落とされ続けて云十年の虫歯を拝見すること、結構あります。
このかたは昨年までかかりつけ歯科で治療とメインテナンスを受けられていたそうですが、ご主人の仕事場が東京になり当院に転医されてきました。

検診をお願いされ、担当衛生士が口の中をチェックさせて頂くと、、
見た瞬間、あれれ??な虫歯を見つけたようで、こそっと私に「先生、ちょっと宜しいでしょうか。」と呼ばれて診て見ると、

確かに入り口はほとんど空いておらず、学校や会社の歯科検診等では”要経過観察歯”と診断されがちですね。

開けてみると、

ガ~~~ん(泣)
見事な虫歯ですね。。

またこれだけ大きいと、歯に穴を開けたときに独特の臭いがします。
先日の石豆にもありましたが、
口臭の原因には虫歯菌や歯周病菌が出すもの、舌苔、胃腸の調子が良くない場合(これは医学的には否定されつつありますが)等が言われています。
戌年のわたくし、実は嗅覚も犬並み(笑)
初対面かたとお話するときの口臭で、虫歯があるかどうか、歯周病に罹患しているか瞬時に解ってしまいます。嫌ですね~~~(爆)

また最近その嗅覚も研ぎ澄まされ、臭いの違いで神経が残せる虫歯かどうかも解るようになって来ました。まさに犬以上!

さらに掘り進めて。。

歯の中が、コーンフレークチョコ味のようになっていますね。。

じゃーん、

今回は10分も掛かってしまいました、、、
なぜそんなにも時短に拘るかと申しますと、患者さんの負担を極力無くすためは勿論ですが、象牙質が露出してしまうと外界と歯の神経が交通します。
外界に晒されている時間が長くなればなるほど感染の危険は倍増し、残せる神経も駄目になること、、結構有ります。
予め大きそうなむし歯のニオイ、いや、レントゲンで大きそうなむし歯の場合、全て当院ではテッパンのラバーダムを掛けて治療します。

全ては皆さまの歯を保存するため、スタッフ全員が全力で早朝から事前準備、私が150%のパフォーマンスが発揮出来るよう頑張ってくれております。
みんな、有難う!

院長でした!!