鎗野目お薦め!ケア用品のご紹介!!

皆様こんにちは!
受付の鎗野目です!!

先日、当院の近くで開催されたべったら市へは行かれましたか?
私は仕事終わりに向かい、院長からみんなへと戴いたお小遣いで焼きそばやお酒を楽しみました笑

先生、ありがとうございました!

さて、セレックやCTなど、より良い治療の為の設備を続々と導入している当院ですが、
むしばにならないためのケアも大事です。
ということで、今回は受付にご用意のあるケア用品を簡単にご紹介致します。

歯のセルフケアといえばまず歯磨きですが、歯と歯の間など、細かい部分の汚れが落としにくく、歯ブラシだけでは汚れはなんと60%程度しか落とすことができていません。

そこで必要になってくるのが細かい部分の汚れを落とす専用の道具ですが、既に当院の衛生士もご説明している通り、フロスや歯間ブラシを使います。
歯間ブラシや取っ手付きのフロス、指に巻いて使うフロスがあり、指に巻いて使うフロスなどがあります。

取っ手が付いているフロスや歯間ブラシははじめての方でも使いやすいですが、指に巻くタイプのフロスは慣れれば歯間ブラシよりも経済的です。

むしば菌は夜寝ている間に最も繁殖します。歯磨きは毎食後に行うのが理想ですが、夜に歯磨きを行った後にこれらの道具を使い、就寝前に汚れをしっかり落としておくことが重要です。

また、奥歯も歯ブラシが届きにくいかと思いますが、

こちらのタフトブラシは頭の部分が小さくなっているのと、毛先が円錐状になっているので、磨き残しになりがちな奥歯の後ろ側にも届きやすいです。お口の中に矯正装置が入ってる方にも、歯と装置の間などの細かい部分を磨くのに適していますし、親知らずのある方や歯と歯が重なっている部分のある方、嘔吐反射が強く歯ブラシを奥まで入れるのが苦手な方にもおすすめです。

以前の豆知識でフッ素の効果とフッ素配合の歯磨き粉についてお話ししましたが、

こちらのホームジェルにもフッ素が含まれていて、歯磨き後に塗ると、歯質を強化してくれます。味は6種類あり、ノンフレーバーのもの以外は甘い味がついているので、お子様のむしば予防にもおすすめです。もちろん、大人の方でもお使いいただけます。

以上、簡単にセルフケア用品のご紹介をさせていただきました。日々のケアも大事ですが、正しく行えているかどうかやむし歯になりかけてしまっている部分がないかの確認も大事ですし、歯ブラシで取れない歯石の除去なども必要ですので、検診にも是非お越しくださいね。

来年のべったら市が今から楽しみな
鎗野目でした!