40型モニターにも、負けじと劣らないiPad

親切で痛くない治療を目指しています!

三越前駅小伝馬町歯科 ハルデンタルオフィス

三越前駅、小伝馬町駅、新日本橋駅からアクセスしやすい歯医者

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

皆様こんにちは、

約1か月ぶりの登場、新しいキャッチフレーズを募集中の指宿です(笑)

改めて、ときの流れの早さにびっくりしております(^_^;)

ここで一気に流れを変えて、うちで飼っているペットの話でもしようかと悩みましたが、流れを汲んで今回も病院で活躍している機器をご紹介しようと思います。どうぞお付き合い下さいませ。

既にご来院いただいてる患者さんはご存知かと思うのですが、ハルデンタルオフィスでは治療のビフォーアフター、治療経過を、ペンタイプの口腔内カメラで撮影させていただいてます。

NIKON等のカメラを置いてる病院もあったりしますし、その手のカメラもハイスペックでもちろん素晴らしいと思うのですが、このペンタイプのカメラのすごいところは、なんといってもその即時性!!

撮った瞬間、いやむしろ、撮影までの間も、リアルタイムに対象物を観察することができるのです。また、NIKONのカメラ等との違いは、撮影した写真をものの数秒で並べ、視覚的に比較できる点です。

これらの機能により、私たち医療者にはもちろん、普段自分の口腔内をしっかり見ることのできない患者さんへ詳細な情報をお届けすることができ、視覚的な理解を深める一助となっております。

また、治療する側からしても非常にハンディーなので、撮影した画像を見ながら次の一手を考えられとても有益なアイテムだと考えています。

写真は、銀歯と歯の隙間から進行した虫歯の、治療前後の画像です。

iPadの画面内の画像は、

銀歯を取り除いたときの写真(左上)、

虫歯を取りきったときの写真(右上)、

虫歯を取った後樹脂の材料で賦形した後の写真(左下)です。

手前にあるのが、ペンタイプの口腔内カメラです。iPadに出力された画像をスマホで撮っているので見づらいですが、雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

指宿

image1-jpg%e3%81%84%e3%81%b6□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

親切で痛くない治療を目指しています!

三越前駅小伝馬町歯科 ハルデンタルオフィス

三越前駅、小伝馬町駅、新日本橋駅からアクセスしやすい歯医者