コロナウイルス対策に関して

新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本疾患は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。
風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
当院を受診する際、37.5℃以上の微熱が続いていらっしゃるかたは急を要する治療以外の場合、アポイントの変更(2週間以上後)をお願いします。

武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、速やかに医科医療機関を受診していただきますとともに、当院受診に当たっても武漢市の滞在歴があることを必ず申告してください。

ご協力の程、どうぞ宜しくお願いいたします。