ハンドピース使い回し問題について、当院での取り組み

歯科医院のハンドピース使い回し報道が世間を騒がせた2014年から約4年。
厚生労働省研究班の調査によると、未だ全国の歯科医療機関の半数近くでハンドピースの使い回しが行われていることが判明しました。

使い回しが7割以上あった4年前より改善されたものの、
「ハンドピースを患者ごとに交換・滅菌している」と答えた歯科医療機関は52%にとどまっております。

当院では最新鋭のハンドピース滅菌器にて、インプラント手術にも耐えうる滅菌レベルで普段から皆さまの診療にあたっております。

ハンドピース滅菌器であがったばかりの器具を

スタッフが一本ずつ余剰オイル(接着阻害成分)を抜き、

表面に細菌が繁殖しないように、最新式の殺菌灯内で保管、

現在ご来院下さってらっしゃる皆さまも、HPを見て下さっている皆さまも、
どうぞご安心下さいませ。

最高レベルの清潔さで、皆さまをお迎えいたします!