「インプラントについて!」

皆さまこんにちは!

一気に寒さがやってきたこの真冬…!!!
寒さには強いつもりだったのに、今年はその寒さを耐えるのに必死な中薗が
今回の豆知識をお送りしますι(`・ ? ・´)/

はい!!!!!

恒例の愛犬のお話させて下さい!!!笑

最近、すっごく甘えん坊なんですっ////
前までは、私が帰宅するとチラ見しかしてくれなかったのですが、
2021年入った辺りから寄ってきてくれる様になりましたっっ!!!
愛が止まらないです(真顔)

ちなみに画像でも分かると思いますが、おデブちゃんです…笑

後は最近ですと、お休みの日にお菓子作りをしておりました!


レモンホワイトブラウニーです♪ *. °  美味しく出来大満足(*´?`*)

そんなまったりとした休日を過ごせましたー!  良い休日を過ごしつつ、お仕事も頑張っていきます!!!

さてさて、年明け1月~2月のハルデン、実はインプラントオペラッシュを迎えております!

今までハルデンでインプラント入れられた患者様は満足頂いており
私も嬉しい限りです(°^ ^°)

これから、手術を迎えられる方にも私達は全力を注いでまいります!

そんな、インプラント!!! どんなものなのか、ご存知でない方もいらっしゃると思います。

□インプラントとは…?
インプラント(人工歯根)による治療は、歯を失った部分の顎骨を丁寧に削り、
支柱となるインプラントを埋め、その上に人工歯を固定する治療法です。

インプラントは顎骨も結合する材質で作られているので、天然歯とほとんど同じ機能と感覚が回復できます。

□インプラントの構造と材質

①顎の骨・・・天然歯では強靭な線維組織によって骨と歯根は結合されます。 インプラントも同様に骨と結合していきます。

②インプラント(人工歯根)・・・歯根の役目をする土台です。 材質は骨と結合する純チタン製なので、天然の歯根と同じようにに歯冠を支えることができます。

③アバットメント(支台部)・・・顎に埋まったインプラントに人工歯冠を固定するためのチタンあるいはセラミック製の土台です。  ④人工歯冠・・・天然歯と変わらない外見と機能を持たせるために、患者様一人ひとりに最適な人工歯冠を作ります。

インプラントは2度手術を行う「2回法」が基本です。

治療の流れが分かる資料を用意し、丁寧に説明していますので、安心して治療を受けていただけると思います^ ^

また何かご質問がありましたら、お気軽にご相談下さい。

毎回、冒頭は歯科から脱線してしまう> <;中薗がお送りしました!!