わたくしが尊敬する依田先生のセミナー、第2弾(笑)

皆さま、こんにちは!
院長の金村です。

昨日の土曜日は夏日、日曜日は雨。
来週は台風の影響で雨が続くそうです。。
明日の月曜日、当院の主役でもあるスタッフ全員が無事、病院に辿り着いてくれることを祈っております(笑)

さて、週末久しぶりに自宅に居るわたくし、
2日に渡るセミナーに参加し帰って来ました。

先だっての4月、四半世紀ぶりにお会いした師匠でもある依田先生が、わたくしが現在採用しているノーベルバイオケア社インプラントセミナーの講師として教授されると聞いて思わずお邪魔しました(笑)

流石、依田先生!
今年歯学部に入学した愚娘にも、解り易く講演して下さいました。

先日のブログでもお話しましたが、わたくしの歯科医師人生のレールを引いてくれた祖母は、田舎歯医者のイケてないインプラントオペの失敗が原因でこの世を去りました(泣)

6年後(現在一年間の研修医制度が必須になっており、正確には7年後ですが)に、当院の副院長として皆さまのお役に少しでも立てるよう、大学教育では足り無さそうな分野を先取り学習すべく一緒に参加しました。

実習内容も吟味され、豚さんぶーぶーよりは基礎的な内容になりますが
インプラントオペを理解するには充分すぎる内容でした。

折角歯医者を目指して歯科大学に入ったものの、基礎系の授業がメインな環境。。
これは昔から変わりませんね。

ドイツ語や心理学、比較人類学や物理学も非常に大切ですが、実際、臨床家として皆さまの役に立つには手が動かないと意味が有りません。
サイナスリフトオペまで勉強した愚娘、頑張ってくれるはず(笑)

わたくしは何をしていたかというと、、
自らの知識や技術のブラッシュアップを兼ねつつも、、、
今回はインストラクタ―に徹してみました(笑)

この恵まれた環境のなか、彼女はきっと皆さまの役に立つ臨床家になってくれるはずです(願)

パイセンでもある依田先生をはじめ、虫賀先生、愚娘の先輩にあたる吉田先生、本当に有難うございました。

別件ですが、なぜかここでの写真撮影が多いですね(笑)

約一年経ってやや劣化が激しわたくしですが、歯科医師になって今年で24年!

あと少なくとも10年は頑張る(頑張らなければいけない)予定ですので、末永く見守って頂ければ幸いです。

院長の金村でした!!