コロナの影響で動物たちは大丈夫?カバさん編!

みなさま、こんにちは。
本日は加藤が豆知識をお送りします!

ますますコロナが広がり不安が大きくなりますよね。。

ハルデンタルオフィスでは引き続き、次亜塩素酸水での30秒洗口を行っております!

また、販売もしております!

今後体温計も導入し、体温把握にも努めて皆さまの、そして働く先生やスタッフの感染防止を徹底してます!明るい気持ちになるように考えていきましょう!

時間に余裕が出来た方はいま一度、使い方に目を向けてみるといいかもしれないですね!

自分を見つめ直すいいきっかけになれば良いですね!

在宅になる方も多いと思いますが、そんな中来てくださる患者様で嬉しいお言葉いただきました!

時間に余裕があるので歯磨きの時間たくさんとれてます!
1日3回しっかり磨いてます!

とおっしゃられ、お口の清掃状態が前よりも良くなってました!
素晴らしい時間の使い方でございます!

ハルデンタルオフィスは担当制を徹底させてもらっているので、細かい変化等治療の時でも衛生士はみております!!笑

お口の清掃状態や歯茎の状態、磨きムラなど気づいたらすぐお伝えしております!

ちなみにお口の乾燥が気になる方!

少し前までは梅干しなど酸っぱい物を想像して唾液を出してましたが、美味しい物を考えて旨味成分で唾液を出すとよいです!

ステーキやお刺身等美味しく考えてお口潤して下さい!

この度、ハルデンタルオフィスでは新しい歯科衛生伊藤さん、相原さん、受付の大田さんの3人が仲間入りしてくれました!!

余裕のある時間はみんなでハルデンタルオフィスのノウハウを教えて教えて!
日々成長してくれております!!

今後の活躍が楽しみです!

また、オフィスに飾る絵も一新!

素敵なセンスで大田さんが選んでくれているので、ご来院の際には2階、4階の絵にもご注目下さいね!!

では、豆知識本日は。
カバの歯って何本あるの??

朝のテレビ番組zipで紹介されていたので調べてみました!
正解は40本です!

カバといえば、大きなお口がトレードマークですよね!!

歯が長いのですが門歯と犬歯は永遠に伸び続けます!自分の口を貫いてしまうこともあるのだとか!意外と獰猛なカバは縄張り争いや肉食動物と戦う時の武器になるのだそう!

長すぎると、不便もあるからなのか野生の場合は自分で木の根を食べて削るそう。
飼育の場合には削ったりノコギリで切ったりするケースもあるそうです!

カバは生後7ヶ月ぐらいに乳歯から永久歯に生え変わります。

カバの歯が黄色いのは汚れ?

汚れではなく人間とは違い、歯の表面を覆っているエナメル質が黄色っぽい色なのです!

同じ理由で、ビーバーなどはオレンジ色をしているんですって!

ガバーっっと口を、開けている姿はよく見かけますよね!いったい何度あいているのか?

口の開く角度はなんと150度!!

これはワニやクジラよりも大きい!

大あくびをしているのかと思いきや、実は自分を強くみせるため!
口を大きく開ける個体こそ強い証なんです!

だからオスのカバは口が大きく開くほどメスのカバにモテるそうです!!

面白いですよね!!

以上加藤でした!