タービン滅菌も大切ですが、使い捨て器具も超重要です!

皆さま、こんにちは。
院長の金村です。

一昔前ほどではないのですが、新聞やTVでタービン(切削器具)使いまわし問題が報道されたとき、お電話やメールで
”貴院では、タービンを毎回滅菌していますか?”
との問い合わせが最近も結構あります。

あったり前田のクラッカー!(笑)
シロナ社製の最新タービン専用滅菌器を使用しております!!

同時に6本しか滅菌出来ないのですが、全ての工程(乾燥を除けば15分弱!)を自動でこなしてくれる優れものです(笑)

また、ミラーやピンセットもお一人ずつ完全に滅菌したものを、皆さまの目の前で封を切って開けております。

袋の中に見える黄色い器具は、”バキューム・チップ”と呼んでおりまして、診療中、飛び散りまくる削りカスや水滴を吸引するために使います。
当然ながら、これも直接お口に触れるので完全滅菌!

ポイントは、写真上部に見える透明チューブ状の青い物体。。
これは”イジェクター・チップ”と呼びまして、お口の中にたまった唾液や血液を吸い取る器具です。

これは滅菌が出来ないので、当院では全て新品を皆さまお一人ずつご用意し、使用後はバイバ~イ。
でも、あまり大きな声ではいえませんが、、
これらバキュームやイジェクターを使い捨てにしないで、消毒・殺菌して再使用している歯科医院、、結構、、、あるんですよね~~~
東京医科歯科大学歯学部の学生のころ見学に行った先の歯医者さんで、しっかり?消毒して(笑)使い回ししているのを見て、めっさびっくりしたことを思い出しました。

確かに、超音波洗浄等することである程度は綺麗になりますが、やはり直接口の中に入れるものですし、なにより血液成分を吸っている訳ですから、、
更にバキュームほど吸い上げる力がないので、万が一残留物が残っていたら、、
お口の中に、他人様のあれやこれやが逆流する可能性も、、ひょえ~~~

グルタールアルデヒドとかで洗えば大丈夫じゃん!と思っている先生、ご自分の子供たちを診療するときに、新しいバキュームやイジェクターをスタッフさんに準備させていませんか(笑)

当院では、このようにダンボール単位で大量にイジェクターをご準備し、スタッフが容赦なしに(笑)、バンバン捨てております(爆)

正直、この細い管のなかを完全に消毒させるにはかなりの水圧を加え、一昼夜くらい消毒薬に浸漬しておけば大丈夫なのかも知れませんが、スタッフの労力やコストを考えるとディスポにしたほうが賢明だとは思いませんか?

皆さまも、初めて訪れる歯医者でその辺りに注目されると、色々見えてくるかも知れませんね。
ご参考になれば幸いです!
院長の金村でした!!