ホワイトニングについて詳しく!!

皆さま、こんにちは。
歯科衛生士の門田です( ^ω^ )

最近は風が急に冷たくなってきましたね。
すぐ冬がきてしまいますね。

皆さま、体調には十分にお気をつけてくださいね。

さて、今日はホワイトニングのお話です(^-^)v

最近よく、ホワイトニングに興味ある、してみたいという患者さまが多いです!

ホワイトニングのことを詳しくご説明いたします!!

ホワイトニングとは、歯のクリーニングでは落ちない加齢や遺伝による
歯の黄ばみを歯を削ることなく専用のお薬で歯を白くする方法です。

天然の歯を白くするホワイトニングなら、透明感のある自然な色調に仕上がり、
笑顔の印象が格段にアップします!

歯のクリーニングとホワイトニングの違いって?

歯のクリーニングは表面の着色や汚れを落としてキレイにし、
歯本来の白さを取り戻します。

歯のホワイトニングは、専用のお薬で歯の色素を分解し歯の色そのものを白くします。

ホワイトニングを行う場合、表面に着色や汚れが付着していると、
お薬の効果が十分に発揮されないので、ホワイトニング前に
クリーニングをすることをオススメします。

それではどうして歯が白くなるのでしょうか?

ホワイトニングで歯が白くなるメカニズム

ホワイトニングジェルに含まれる過酸化尿素には、歯を傷めることがなく
内部の色素を細かく分解する力があります。
継続的に作用させることによって、より深いところの色素まで分解して歯を
白くすることができます。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の
二種類があります。

ホームホワイトニングは、ご自宅でホワイトニング用のマウスピースに
ホワイトニングジェルを塗布して決められた時間、継続的に装着することによって
ホワイトニング効果を得ることができます。

オフィスホワイトニングは、歯科医院にきていただき行うものになります。

ホームで行っていただくよりも、高濃度のジェルやペースト状のホワイトニング剤を
使用するので、効果が現れやすいですね!

ホワイトニングは歯が白くなり、すごいうれしいことではありますが
デメリットももちろんあります。

健康な歯でも、歯の質や厚み、ホワイトニング剤の濃度といったことが影響して、
オフィスホワイトニングをしたあとに歯がしみることがあります。

一時的な症状であることがほとんどですが、しみる症状が強く出ることもありますので、
そのときはすぐご相談くださいね。

歯は本当に大切です。

一生ものです。
門田がお送りしました!