加藤の豆知識!幸せ気分一杯の妊婦さんへ!!!

みなさま、こんにちは。

衛生士の加藤です。

今日は豆知識です!
引き続き妊娠中のハテナをお話しします!
今日は歯磨きについてです。
妊娠中はホルモンのバランスが変化するため、歯磨き粉の匂いや味がダメになってしまったり、ブラシを奥まで入れにくくなったりする事があります。
そんな時のアドバイスです。
歯磨きは1日の中で体調の良い時間に行ってみて下さい。
リラックスして行える時間や場所が良いと思います。
その時、歯ブラシの頭の大きさが小さめのものを使うと違和感が少ないです。
歯磨きの時は、下の方を向いて前かがみの体勢になり、ハブラシを舌に当てないようにすると嘔吐感を避けやすいです。ハブラシは小刻みに動かしましょう。
歯磨き粉は匂いや味の強いものは避けるといいと思います。
当院に置いてある歯磨き粉は刺激が少ないタイプになるので、
実際に試して頂く事も可能です。
また、どうしても歯磨きが難しい時には洗口剤や、お水でゆすぐとスッキリしますよ。
妊娠中は普段よりも歯茎の状態が悪くなりやすいです。
出血もしやすくなりますが、炎症のサインです。
出血が減ってくれば、歯茎が良くなりかけているサインです!
無理しない範囲で歯磨きを続けてみて下さいね。
加藤でした!