当院の予約システムに関して!

皆さんこんにちは!
今年二度目の登場の歯科衛生士の石垣です。

いやー本当に寒い!!
阿部さんのブログにもありましたが、本当に体調不良増えてきています!!
皆さんお気をつけください><
私はピンピンしていますが(笑)

そーいえば、そろそろハルデンタルオフィスに入社して
丸三年がたとうとしています。
先週の勉強会は宮本さん担当で、『パンキーフィロソフィ』をみんなで
おさらいしました。
三年前からずーーーーっと勉強していることなのですが本当に奥が深い!!
まだまだ勉強することがたくさんです☆
3年前に立てた目標で『患者様からもスタッからも信頼され、
近藤(石垣)がいい!という存在になる!』とはじめて月日が経ち、
皆さんのおかげで少しずつ目標達成に近づいています!
今後もみなさんに信頼されるよう頑張ります(^o^)

さーてさてさて、長くなりました!
今日の豆知識はアポイント制についてです!
それ豆知識かよって思っている方!
以外に知らない先生や私達の思いですよ(笑)
読んでください!!!

当院は完全アポイント制を導入しております。
歯科は内科などの医科と違いア、ポイント制を導入している医院が
ほとんどだと思います。
なぜだと思いますか???

まずは医科の場合
病気の診断がついて治療法さえ決まれば、次の診察からは
「問診→薬の処方」という手順で終わることも多いです。

では、歯科の場合
歯科医師が手を動かす処置が必要です。
軽いむし歯の場合でも、歯を削ってそこに詰める物を作るという
一連の治療があります。
重いむし歯では削る部分が多くなり、その後、かぶせものを作るための
型取りなどもあるので、かなりの時間を要します。

また、抜歯などの外科処置が必要な場合は、準備にさらに時間がかかることもあります。
こうした歯科治療の性質上、1日に診ることのできる患者さんの数が決まってしまうため、予約制になっているのです。
先生は毎朝早くから、予約の時間内でその患者さんにどのような治療を
どう行うかを事前に考えております。
また、事前に何時までに出たいなどのリクエストがあった場合は、
朝礼で全員で情報共有をします。
治療計画です!!
そして20分という時間は決して余裕がある時間ではないので、治療開始が予定より遅れると困るのです。
いや、うちの医院長の関しては20分でも余すことがほとんどですが、
私達の次回処置部位のお掃除なももありますので(^_^;)

例えば治療が5分遅れでスタートした場合、その患者さんに使える時間はその時の状況にもよりますが、15分しかないということになります。

時間がない中で、急いで処置をすると治療が中途半端になってしまう恐れがあります。
これは歯科医師にとっても、患者様にとってもデメリットです。
また、どこかで治療スタートが遅れたことで、後ろにずれ込んでしまいます。
時間どおり、または早めに来ていただいている患者様の治療が
遅れてしまう可能性があります。

ドタキャンは先生やスタッフとの信頼関係を失う原因になりかねません。
予約時間は1人の患者様のために空けてあるので、治療に来なかった場合、
その時間が無駄になってしまいます。

ちなみに、ドタキャンをされた場合、先生や私達スタッフは怒るというよりは患者様に何かあったのではないかと心配になります。
なので、受診できなくなった場合は電話一本でいいので、ぜひ連絡をください。

痛いなどの急患は、診療の合間や空き時間をやりくりして、治療枠を作ります。
ですので、できればご一報をお願いいたします。

お仕事を抜けてきいただいている方、
お昼休みの貴重な時間に来ていただい方、
お子様をご両親に預け来ていただいている方

皆様の時間は無駄にはしません。
お互いご協力いただければと思います。

まじめ!!私真面目豆知識!!!(笑)
先生と私達の思いをさらけ出した豆知識でした☆
石垣でした!!