新、三種の神器!を揃えてみました!!

みなさま、こんにちは!
院長の金村です。

先日こちらのセミナーに参加した理由ですが、お上が定めた施設基準を満たすためでした。

外来環とは、「歯科外来診療環境体制加算」の略です。
これを算定するには、講習を受ける以外に”3つの神器”を揃える必要が有ります。

この施設基準の主要な部分を簡単に書くと、以下のようになります。

・歯科衛生士が1名以上いること。
・歯科用吸引装置(いわゆる口腔外バキューム)があること。
・AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメータがあること。

が求められます。
口腔外バキュームは、開業時から各ユニットに設置済みだったので問題ないのですが、
後はAEDと生体モニターを新たに購入しなければならず。。
何でも欲しがり買っちゃう次男の悲しい性!速攻で購入決定!!

AEDを軽々と持っていますが、結構重量は有ります。
チーフ、流石でございます!

また、軽い割には結構な価格のこちら。。

使いこなせないと意味が無いので、毎週木曜日診療後に行っている自主練時間を
急遽生体モニター講習日にして、、

はい、実験台はわたくし(笑)

全部繋げると、こんな感じに・・・

公開処刑中(爆)

折角なのでAEDも試そうかと思ったのですが、業者さまから
”動いてる心臓にAEDを作用させると、止まってしまう可能性がある”との進言が有り、、
子供も小さく、まだ死ねないので辞めときました。

わたくしも化学者のはしくれ、AEDについて色々調べてみた結果、、
電圧放射の原理はほぼこちらと同じでした。

防犯グッズのスタンガン!通販で8000円で購入可能でした。
これでも75万ボルトを瞬間的に発生させることが出来ます。
AEDとしての機能は充分発揮出来ますが、薬事申請していない(出来ない)ため、
これでは施設基準を満たさないようですね(笑)

これらの購入に50万円以上投資して、皆さまから頂ける点数は!
初診料、現在237点に23点加算で260点、
再診料、現在48点に3点加算で51点、、

機械の耐用年数から計算して、230円や30円を新たに皆さまから頂戴したとしてもほぼ回収不能(笑)

因みに、当院は口腔外バキュームをそれぞれのユニット(治療用イス)に設置しておりますが、
院内に一台あれば良いとのこと。
あれ??ユニット50台とか設置していたとしても1台でOKなの???
と、ややツッコミどころ満載な施設基準ですが、お上が決めたことですから(笑)

今回はわたくしが処刑台で実体験しましたが、スタッフの健康診断にも使えそうなので良しとします。
AEDは、こんな感じで飾ってみました。

一応、入り口ドアにもAED設置のアピール!

これらの器材を使いこなし、より安心・安全なオペが出来ると思います!
モニターを全部付け終る前に、大体のオペは終わっているかもですが(笑)

院長の金村でした!