新型コロナに負けずに、歯磨きしましょう!

皆さま、こんにちは。

7月に入りましたー!!!!コンビニの袋有料化と、ディズニー再開です!
なんとまあ、有料化ほんとに辛いです。
たかが3円されど3円です。ちりもつもれば山となるといいますよね。

一人暮らしの門田には痛いです。
自炊すればいいのか、、頑張ります!

ディズニー再開ですね!これは皆さま、嬉しいことではないのでしょうか!
と、思いつつ東京は大雨の予感です、、、

さて、今や、コロナコロナと騒がれていますが、一向に落ち着く気配がありません。
感染者数も、4月5月よりは格段に減っていますが、先日までは感染者が一桁の時が
ありましたが、今や2桁が止まらない状態です。

日頃からの「うがい」「手洗い」「起きたときすぐの朝の歯磨き
(相原さんが書いてましたね笑)」は、徹底して行なっていくのが大切と思います!!!

診療前の次亜塩素酸水で、うがいしてもらうのは継続して行なっていきます。

受付にも手指消毒ありますので、是非ご利用ください。

そして、ブログで多々ご紹介しているコロナ対策も引き続き行なっていきたいと思います!

今回は余談が長くなりました。
さてさて、立て続けにコロナ対策のことをブログに上がっていたので、
今日は違う話題を持ってきました。

歯ブラシの種類です。

最近、どの歯ブラシを使ったらいいですか?なんて質問が多いです。

まず歯ブラシの毛質です。
かため、ふつう、やわらかめと3種類あります。

かため
汚れを落とす効果が高く、「しっかりと磨いた!」という磨きあがりです。
ただし、力を入れてゴシゴシと強く磨くと歯や歯茎が傷ついてしまうので注意が必要です。

ふつう
誰でも使いやすい一般的なタイプです。正しい磨き方が出来ていれば、
ふつうの硬さでも十分汚れを落とせます。

やわらかめ
歯や歯茎を傷つけにくく、優しく磨くことができます。ただし、汚れを落とす効果が
弱いため丁寧に磨くように注意しましょう。

次にヘッドの大きさです。
大きいものと小さいもの大きく2種類ありますが、私は小さめがオススメです!

そして、これが!私の1番のオススメです!!!

ワンタフトブラシです!
本当に万能です。

ワンタフトブラシとは、どのようなものかというと、通常の歯ブラシでは磨ききれない
孤立歯、梃出歯、叢生部などを効果的に磨くための専用道具になります。

もちろんきれいな歯並びの方にも細かいところを清掃できるので、とても便利です。

普通の歯ブラシだけを使ってる方は、一度試してみてください。

矯正を始めて、ワンタフトブラシや、矯正用の歯ブラシに改めて素晴らしいなと
実感している門田でしたー!