石豆。舌は健康のバロメーター

皆さんこんにちは、歯科衛生士の石垣です!

さてここで問題!
ハルデンタルオフィス!
何かが変わりました。さあなんでしょう!

今日は【舌】です!
皆さんありますね!舌!
みなさんはシタと読むかもですが私達はゼツと読みます!

医療従事者豆知識です笑

舌は何色だと思いますか??
あか?ぴんく?真ん中だけ白いときある!
なーんて人もいるかもしれません☆

今日はそんな舌が皆様の健康のバロメーターになってるんですよ☆
と言うお話です(^_-)-☆
■表面が白い→身体の冷え、胃弱
表面が白いのは、舌苔が増えすぎている状態で血流不足のサイン。黄色がかった場合は、胃や肝臓のトラブルを抱えていることも。

■舌苔がまだら→免疫力低下
過度のストレスなどで身体のバリア機能のバランスが悪くなっている証拠。昼夜逆転など生活リズムが整っていないときや不安障害の兆候にも。

■表面が割れている→水分不足
地割れのような亀裂がある場合、身体は乾燥傾向。不眠や便秘、さらに体内の塩分濃度も高まるため、高血圧や脳卒中の危険も。

■赤い→高血圧
血流が悪く、血管に炎症を抱えている可能性も。特に、舌先の先端が赤いときは、要注意。常に身体が熱くなりがちという特徴も。

■ふちがギザギザ→慢性疲労、むくみ
水分代謝が悪く余剰水分がたまって舌がむくんで肥大化→歯形に沿ってギザギザに。下痢やめまい、慢性疲労に陥りやすい。

他にも

 

■紫色→血行不良、高血圧、冷え、ストレス

■黄色→感染症、胃腸の疲れ、体力の低下

■黒色→☆要注意☆重度の感染、重度の炎症、高熱

皆さん鏡を見てみて自分の舌はどうでしたか??
舌苔にはたくさんの細菌が住み着いていますので
しっかり落としてください!

当院で販売されているペロリーナブラシを使っていただくとより効果的です!

使い方は奥から前に!奥から前に!です。

詳しくは担当衛生士まで?★

他には自費メンテナンス等で舌のケアも行っていますので
お声がけくださいm(__)m

石垣でした!