福本の豆知識!今回はお子様の咬み合わせについて!!!

みなさま、

こんにちは!福本です!!!

まだ暑いというのにショッピングに出かけるともう秋服が並んでいて、

楽しみだった夏が終わるんだなーっとしみじみ感じる今日この頃‥(笑)

みなさまは、夏を楽しめましたでしょうか?

しかし!秋はどんどん食べ物が美味しくなる季節です。

お口の健康に気を使いながら食の秋を楽しみましょう!

 

今回の福本の豆知識はお子様の咀嚼(噛みかた)についてお伝えしようかと思います!

 

近年、硬い歯ごたえのある食べ物を口にすることがなかなかなくなってしまっていますよね。

永久歯が生えてくる時期に正しい噛みかたにを覚えられず過ごしてしまうと、

歯並び、顎の成長に悪い影響を及ぼす場合があるのをご存知でしょうか?

ここで簡単に噛み方のチェックをしてみましょう!

✳︎お食事の際

①顎を横に動かせてすりつぶして食事をしてる

②あごを上下に動かすだけで食事をしていてる

 

さてみなさまはいかがでしたか?

①の方は正しい噛みかたの方です。

奥歯ですりつぶすように噛むことで奥歯が立ち上がり、歯並びが広くなっていい状態になります。

 

 

 

 

 

 

②の方は歯並びが悪くなりやすい方です。

顎を上下に動かすだけで食事をしている人に多く見られ、この場合正しく噛むことが出来ず、

奥歯が内側に向かって生えてきます。

この傾向が深刻な場合、顎に永久歯が並ぶスペースが充分にできず、乱ぐい歯になってしまいます。


 

 

 

 

 

 

 

歯並びが悪いと見た目の問題だけではなく、虫歯や歯周病になりやすくなったり、

顎関節に負担がかかる場合があります。

しっかり噛むことが出来ないので胃腸にも負担をかけてしまう事にもなります。

そのためにも早いうちに、しっかり噛んで食べる習慣を身につけて行きましょう!

 

噛む力を養うにはお食事の中にかみごたえのあるものを入れるのも手ですし、

手軽にガムを噛ませることも有効です!

今回はそんな役立つガムの噛みかたを最後にお伝えしようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

✳︎毎日2回10分づつガム噛みましょう。(朝晩の食事の後など時間を決めとる習慣に

することが出来ますよ!)

✳︎唇を閉じて噛みましょう。

✳︎左右両側のはを均等に使いましょう。

✳︎椅子に座って足をしっかり床につけましょう。

 

以上でガムの正しい噛みかたになりますか、顎の痛みが出たらすぐにやめること、

ガムを飲み込まないようにすることなど注意をして行ってみてくださいね!

 

当医院では、月に一回矯正専門の先生がいらしてくれるので、気になるかたは

相談だけでもしてみて下さいね!

以上、

福本でした!